2022年3月11日-東日本大震災から11年を迎えます。月日の流れの早さに驚く一方、被害の大きかった岩手県や宮城県とは一線を画す本県の復興には、東京電力福島第一原子力発電所事故が大きな「陰」を落としており、地域インフラの復興は感じるものの、心の復興にはまだまだ時間がかかると言えます。

 一方、阪神淡路大震災から27年、東日本大震災からまもなく11年を迎えようとしている今、大災害で経験したことを、復興のために歩んだ道を、私たちは後世に伝え、決して風化させず、いつ起こるか分らない災害に備えていく必要があります。そのためにも、事実を伝え続ける必要があります。

 ラジオ福島では、2022年3月の1ケ月間を「想い紡いで、これからの未来へ。~月間」とし、様々な方へのインタビューを通して、震災から11年の今を見つめ直し、未来への扉を開いていきたいと思います。

現在、「ふくしまの未来日記」と題して、未来への自分に、未来への大切な人に、そして、未来への故郷ふくしまに贈るメッセージを募集しています。下記から投稿フォームをご利用ください。 また、fax024-535-3451、ハガキ〒960-8655ラジオ福島「ふくしまの未来日記」係でも受け付けております。

メッセージ募集中

震災から11年。特別編成番組「想い紡いで、これからの未来へ。」 3月11日(金) 7:00~18:45

 2011年3月11日14時46分、マグニチュート9.0の巨大地震が起こり、太平洋沿岸地域は巨大津波に襲われ、未曾有の被害をもたらしました。東日本大震災の発生です。そして、原発事故で私たちの日常は壊され、私たちは様々なものを背負いながら自分なりに歩み続けてきました。
 あれから11年。今年も間もなく桜が咲き始めます。ラジオ福島では、県民の11年間を紡ぎながら、11年経ったふくしまの生中継でお伝えするとともに、大震災を教訓に、次に起こり得る災害に対応するために、何が出来るのか。未来に向けて考える、およそ12時間の特別編成番組を放送いたします。

時間 出演 内容
9:00~ 新地町
釣師防災緑地公園
新地駅東側に位置し、津波の被害にあった海岸部を整備、「防災緑地公園」を設置。 温泉やキャンプが出来るほか、震災を風化させないため、そのシンボルも併設。
9:20~ 富岡町企画課 震災以降、全国各地に避難し続けている人を含め、町民同士のコミュニケーション手段の一つとして広報誌を発行。取材から配布に至るまでの奮闘ぶりをご紹介します。
10:34~ 相馬中村神社 2021年2月の震度6強を記録する地震で被害を受けた相馬市。壊れた石灯篭は昨年7月、大鳥居は12月に修復。
12:30~ 南相馬市博物館 原間無線塔は関東大震災の様子を海外向けに第一報を伝えた施設でしたが、老朽化などの理由で1982年(昭和57年)に解体。地元のシンボルと震災を考えます。
13:10~ ひろしま福島県人会 「ひろしま駅伝」開催時は応援団としてふるさとふくしまの選手を応援。震災時は福島県から避難する人たちをバックアップ。
13:20~ 台湾福島県人会 福島県出身者または縁のある会員で構成。福島産の食品輸入規制緩和など、その想いを伺います。
13:30~ パースふくしまの会 オーストラリア・パース在住のふくしまに縁のある会員で構成。ふくしまへの想い、そして県営あづま球場で行われた東京五輪ソフトボール競技予選で対戦した感想などを伺います。
13:45~ 普天間かおりさん part1 震災から11年。想いを語って頂きます。
14:00~ 普天間かおりさん part2 震災から11年。想いを語って頂きます。
14:20~ 浪江町
NPO法人Jin
浪江町花卉研究会は避難指示解除後の平成29年に浪江を花のまちにしようと設立されました。栽培している「トルコギキョウ」は高品質で全国各地でも評判に。一大産地を目指しています。
14:30~ 東日本大震災追悼復興祈念式 とうほう・みんなの文化センターから式典の模様を生中継でお届けします。
16:20~ 久之浜こども園 震災の影響で卒園式が出来なかった当時の園児向けに、ラジオを通して「贈る言葉」と未来へのメッセージをお送りします。
16:50~ 株式会社陽と人 ふくしまの農産物の魅力に惹かれ、国見町に本社を、東京に拠点を構え、農産物などを扱う地域商社を設立。 東京の消費者と福島の生産者との橋渡し的な存在です。
17:15~ 福島県主催「キャンドルナイト」 キャンドルナイト会場からお届けします。
18:00~ 岸田文雄首相 東日本大震災追悼復興祈念式出席後の囲みインタビューの模様をお届けします。
18:30~ 福島県主催「キャンドルナイト」 キャンドルナイト会場からお届けします。

想い紡いで、これからの未来へ。トップインタビュー 3月1日(火)~3月18日(金)

 浜通りの13の市町村長の皆様に、「これからの未来へ」をテーマにお話しを頂きます。

放送日 放送時間 出 演
3月1日(火) 7:45~7:50 葛尾村 篠木弘 村長
3月2日(水) 7:45~7:50 飯舘村 杉岡誠 村長
3月3日(木) 7:45~7:50 川内村 遠藤雄幸 村長
3月4日(金) 7:45~7:50 富岡町 山本育男 町長
3月7日(月) 7:45~7:50 広野町 遠藤智 町長
3月8日(火) 7:45~7:50 楢葉町 松本幸英 町長
3月9日(水) 7:45~7:50 大熊町 吉田淳 町長
3月10日(木) 7:45~7:50 いわき市 内田広之 市長
3月14日(月) 7:45~7:50 双葉町 伊澤史朗 町長
3月15日(火) 7:45~7:50 浪江町 吉田数博 町長
3月16日(水) 7:45~7:50 南相馬市 門馬和夫 市長
3月17日(木) 7:45~7:50 相馬市 立谷秀清 市長
3月18日(金) 7:45~7:50 新地町 大堀武 町長

想い紡いで、これからの未来へ。未来を拓くプロジェクト 3月1日(火)~3月14日(月)

 東日本大震災及び原子力災害によって失われた浜通り地域の産業を回復するため、新たな産業基盤の構築を目指す国家プロジェクト「福島イノベーション・コースト構想」では、 安定した事業化に向けた取り組みが日々なされています。番組では、各分野で活躍されている方々へのインタビューを通して、ふくしまの未来を見つめます。

放送日 放送時間 インタビュー分野 出 演
3月1日(火) 15:15~15:25 ロボット リビングロボット(南相馬市)
3月2日(水) 15:15~15:25 環境・リサイクル① バックス情報システム(いわき市)
3月3日(木) 15:15~15:25 ドローン① スペースエンターテインメントラボラトリー(南相馬市)
3月4日(金) 15:15~15:25 医療関連① 鈴木電機吾一商会(いわき市)
3月7日(月) 15:15~15:25 航空宇宙 テトラ・アビエーション(南相馬市)
3月8日(火) 15:15~15:25 ドローン➁ 大和田測量設計(広野町)
3月9日(水) 15:15~15:25 医療関連➁ ミツフジ(川俣町)
3月10日(木) 15:15~15:25 環境・リサイクル➁ 福島ミドリ安全(南相馬市)
3月14日(月) 15:15~15:25 農林水産業 プランツラボラトリー(田村市・川内村)

福島県主催「キャンドルナイト」 3月11日(金)

 福島県では東日本大震災の犠牲者を追悼するため、県内8会場でキャンドルナイトを開催いたします。

場所 時間
JR福島駅東口駅前広場(福島市) 17:30~19:30
JR郡山駅西口駅前広場(郡山市) 17:30~20:00
白河市立図書館りぶらん(白河市) 17:30~19:30
県会津若松合同庁舎正面玄関前(会津若松市) 17:30~19:30
東日本大震災・原子力災害伝承館(双葉町) 17:00~20:00
Jヴィレッジ(楢葉町・広野町) 18:00~20:30
いわき震災伝承みらい館(いわき市) 15:00~20:00
ラトブ2階入口前ペデストリアンデッキ 16:30~21:00

「東日本大震災追悼復興祈念式」式典

 福島県では東日本大震災の犠牲者へ哀悼の誠を捧げ、復興への決意を新たにするため、「東日本大震災追悼復興祈念式」を下記のとおり開催いたします。

日時
3月11日(金) 14:40~15:40
場所
とうほう・みんなの文化センター(福島市春日町5番54号)
注意事項
新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、一般の方は祈念式ヘはご参加いただけません。3月11日14時40分から動画配信を行いますので、以下のYouTubeチャンネルページからご覧ください。
   令和3年度 東日本大震災追悼復興祈念式

「東日本大震災追悼復興祈念式」一般献花

日時
3月11日(金) 16:30~17:30
場所
とうほう・みんなの文化センター(福島市春日町5番54号)
お申込み
不要 ※但し、献花の数には限りがあります。
注意事項
一般献花は、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、コロナ対策を講じて開催いたします。ご参加される皆様は、ご理解・ご協力のほどお願いいたします。