投稿情報

2011.05.16

オール京都・福島受入体制

京都市内の真宗大谷派 浄慶寺 住職 中島浩彰と申します。

京都府と京都市・真宗大谷派と連携を取りながら福島県の被災者の受入を進めております。

GWも過ぎ仙台仏青の方に現地の状況等を聞き、現地ではこちらでは思いもよらない様々な状況、困難もあることを知りました。

関西への避難が難しいことを知りましたが、まだどの様な受入があるのかご存じない方も多くいらっしゃると思います。

その様な中、福島県から京都府綾部市へ避難してきた夫婦がギターショップ再開された方もいらっしゃります。
http://www.kyoto-minpo.net/archives/2011/04/29/post_7819.php

福島県の方々にとって関西は遠く余り縁やゆかりがない方が多いと思われます。
その様な方々に何の情報もなく京都へ来て頂くことは無理もないと思います。

長期滞在でなくても、情報収集のための短期滞在も京都府のシャトルバスと真宗大谷派の岡崎別院など使用して頂くと無料で来て情報を確認頂けます。

京都府・京都市・真宗大谷派が連携を取っているので様々な要望に応えれるよう準備しています。

各窓口の担当者は
京都府:支援対策総合窓口:西村紀寛
075-414-4025
http://www.pref.kyoto.jp/saigaishien/

京都市:京都市都市計画局 住宅室 住宅政策課:寺澤昌人
075-222-3666
http://www.city.kyoto.lg.jp/sogo/page/0000098233.html

真宗大谷派:組織部 被災者受入担当窓口:鈴木真記
075-371-9184
http://www.higashihonganji.or.jp/info/news/detail.php?id=241

京都新聞:宗教担当:澤田 亮英
075-241-6119
http://www.kyoto-np.co.jp/politics/article/20110325000190


これらの組織は連携を取ることを承認頂いておりますのでご確認頂いて結構です。

京都市も京都府も公営住宅や民間住宅を借り入れたりしながら半年から一年の長期滞在から入居の出来る住宅の準備と仕事の斡旋や、学校の編入手続きの協力も準備があるそうです。

現在、京都へ避難に来られている中には直接車でお越し頂いている方も居ると伺いますが、何の伝手や頼りもなくお越しになるのは不安でしょう。

京都市や京都府のこれらの長期滞在地へ転居頂くための情報や準備をする間の短期受入として二泊三日程度の被災者受入を、真宗大谷派の京都市内では岡崎別院と山科別院の2ヶ所で少ないですが、3世帯15名程度ずつ受け入れる準備があります。

この様な施設をご利用頂き、京都への一時移転をご検討の助けになればと思います。

また、京都市や京都府でも入居頂くことを決められてから入居準備に入られる間の数日の宿泊も協力できるよう京都の旅館協会などと連携を取ってられます。

また、京都府は福島県の方の受入ようシャトルバスを5日おきに運行しています。
直接、京都へ来て頂くのも良し、シャトルバスでお越し頂くことも出来ます。

一般のホテルや旅館に滞在しながら情報収集される方のいらっしゃいますが、これらの情報を事前に知って頂くとよりスムーズに移行していたけると思います。


京都市・京都府・岡崎別院・山科別院では入所申込用紙の共有もしています。

文字に纏めるのが不得手ですので読みづらいものになっているかと思いますが宜しくお願い致します。


※京都へ来られる方は多くが京都市を考えておられるようですが、京都市の公営住宅はもう殆ど無く民間の借り入れ施設となります。
京都市へ直接来られる方の多くが車で来られることが多いそうですが京都市内で提供できる住宅には殆ど駐車スペースがありません。
京都府が提供する府下の公営住宅には多くの空きがあり、駐車スペースの確保も市内よりはしやすい傾向があります。
一時退去される参考になればと思います。


何らかの形で、福島県民に伝わることを願います。

▼卍▼△▼卍▼△▼卍▼△▼卍▼△▼卍▼△▼
真宗大谷派 小野山 浄慶寺(じょうきょうじ)
http://www.jyokyoji.com/
中島浩彰
E-mail : jkg@maia.eonet.ne.jp
携帯:070-5663-9569
Tel : 075-211-0442 Fax : 075-211-0469
▼卍▼△▼卍▼△▼卍▼△▼卍▼△▼卍▼△▼

投稿情報

一覧を見る