投稿情報

2011.05.12

家畜救済と畜産支援を求めています。

震災により被害を受けられた皆様に心よりお見舞い申し上げます。福島原発の事態が一刻でも早くおさまるよう、お祈りいたします。原発の事故により多くの畜産家の方々が大変な被害を受けられていることに日々、胸を痛めております。私は他県の人間で会社員をしており全く関係者ではありませんが乳牛の殺処分、家畜の大量餓死、等、あまりに辛いニュースの連続で今回このようにご連絡させて頂いています。一国民の小さな声でありますが、「原発20キロ圏内の一刻も早い家畜の救済」と「計画避難区域の家畜殺処分の取り止めと家畜の避難」、そして「畜産業への支援」を求めています。政府・県・市町村へ国民の声として代弁していただけるよう、どうかよろしくお願いします。

投稿情報

一覧を見る