投稿情報

2011.03.29

避難所巡回診療について

日本プライマリ・ケア連合学会福島県支部長、天栄村国民健康保険湯本診療所長の吉田孝司といいます。震災から今まで、県中・県南を中心に、避難所の巡回診療を行ってまいりました。その光景は、福島テレビ経由で、フジテレビ系列全国に放映していただきました。私や本学会の目的は、県内の避難所を数多く巡回し、総合医・家庭医ならではの科目にとらわれない幅広い診療を徹底して行い、多くの避難者の健康を維持することにあります。是非とも我々をご活用ください。特に、医療ニーズがあるにもかかわらず、医師が来てくれない、受診したくても受診できない、薬がないなどの、どんなことでも結構ですので、とりあえず、携帯電話090-3647-4980までご連絡をください。なお、私共の活動については、県の災害対策本部も認識している公的な活動です。薬もある程度持参しております。全国各地からの寄付によるものです。処方せんも発行できます。普段の診療が、避難所で受けられると思って安心していただき、どんどんご用命ください。