「第41回通りゃんせ基金キャンペーン 福祉機器・教育機器寄贈団体」募集中 4月20日(金)必着

 ラジオ福島では「目や体の不自由な方へ」音の出る信号機や福祉機器を贈るための「第41回通りゃんせ基金キャンペーン」を 昨年11月から今年1月までの3ヶ月間にわたり展開し、1月31日現在、県民の皆さまから7,069,619円の募金が寄せられました。本当にありがとうございました。 これまで音の出る信号機を159基設置し、今年も皆さまからの浄財をもとに音の出る信号機や各種福祉機器を寄贈するにあたり、寄贈を希望する団体を広く募集しています。
 応募資格は「福島県内の障がい者施設、作業所、授産施設、障がい者が社会参加するために支援している団体」となります。寄贈を希望する団体は下記から 「申請書」をダウンロードし、必要事項を記入の上、「郵送」でお申込みをお願いします。応募の締切は4月20日(金)到着分まで、応募申請書等を審査の上、 寄贈品と寄贈先を決定させていただきます。尚、多くの団体の皆様に寄贈する観点から、高額な寄贈にはお応えしかねますので、ご了承ください。
 詳しくはラジオ福島編成局・電話 024-535-3333までお問い合せください。

申請書 郵送先
〒960-8655 福島県福島市下荒子8 ㈱ラジオ福島「通りゃんせ基金・寄贈品」係宛
申 請 書
下記申請書はこちらからダウンロードをお願いいたします。


「視覚障がい者用音声案内装置」寄贈式を3月30日(金)相馬市で行いました。

「第41回通りゃんせ基金キャンペーン」視覚障がい者用音声案内装置の寄贈式を相馬市千客万来館前で行い、 立谷秀清相馬市長に、弊社の半野秀一代表取締役社長から寄贈させていただきました。


〔終了御礼〕「通りゃんせ基金キャンペーン」に多くの浄財をお寄せ頂き、ありがとうございました。

「第41回通りゃんせ基金キャンペーン」は1月31日をもちまして、キャンペーンを終了いたしました。ご協力誠にありがとうございました。

募金総額 7,069,619円 (1月31日現在)







〔終了御礼〕「ラジオ・チャリティ・ミュージックソン」終了いたしました。ご協力、誠にありがとうございました。




〔終了〕「ラジオ・チャリティ・ミュージックソン」各会場イベントスケジュール

福島会場 12月24日(日)

12:00~13:00 オープニング 幼稚園児によるメッセージリレー ほか
13:30~13:45 全国声の握手 柳沢慎吾・母心
19:00~19:30 柳沢慎吾・JILLE トーク&ライブ
21:15~23:00 母心・ぺんぎんナッツ トークライブ
23:00~25:00 チェリーボーイズタイム Christmas SPECIAL

福島会場 12月25日(月)

8:20~ 8:50 紅晴美&ave ライブ
10:30~10:45 全国声の握手 柳沢慎吾

郡山会場 12月24日(日)

13:00~13:30 鈴木尚広トークステージ
14:30~15:00 鈴木尚広、なすび、藤野恵美 ほか
18:00~19:00 鈴木尚広、高木満里子、パチッコリン ほか
20:00~20:50 スペシャルトーク&ライブ 普天間かおり、なすび、紅晴美 ほか

郡山会場 12月25日(月)

11:00~12:00 鈴木尚広、普天間かおり、なすび

うすい百貨店会場 12月24日(日)

12:00~13:00 オープニング・藤野恵美
14:00~14:30 thing of gypsy lion
15:30~16:15 ave
17:00~17:45 普天間かおり
18:00~18:30 紅晴美

うすい百貨店会場 12月25日(月)

10:00~11:00 オープニング・MANAMI
11:00~11:30 Shimva


〔終了御礼〕「トヨタカローラ福島チャリティーキャラバン隊」ご協力、誠にありがとうございました。


「音の出る信号機(視覚障害者用信号附加装置)」寄贈式を11月29日(水)本宮市で行いました。

昨年の「第40回通りゃんせ基金キャンペーン」で県民の皆様からお預かりした浄財をもとに、本宮駅前通りと旧奥州街道が交差する、 本宮市本宮中條の本宮第一分団屯所前交差点に音の出る信号機1基を設置させて頂きました。 これで、通りゃんせ基金による「音の出る信号機」の設置数は159基となりました。

ラジオ福島代表取締役社長 半野秀一より、福島県の畠利行副知事に目録を贈呈。 その後、目の不自由な方々による渡り初めを行いました。 また、下記のご来賓の皆様にご出席いただきました。ありがとうございました。


かっとワイドカガちゃん横丁×通りゃんせ基金キャンペーン 11月23日(祝・木)公開生放送を行いました。
ご来場ありがとうございました。

11月23日(祝・木)の「かっとびワイド カガちゃん横丁」は スペシャルゲストに、 通りゃんせ基金キャンペーンソング「capsule letter」を歌う「菅野恵」さんと「ave」さんをゲストに迎え、 13時から通りゃんせ基金キャンペーン一色の生放送を 16時までお届けしました。



〔終了御礼〕特別企画「かっとびワイド“3時の個展”母心作品展inギャラリーふくろう

飯坂温泉ギャラリーふくろうにかっとびワイド「3時の個展」で母心のふたりが創った作品を 展示、チャリティオークションを行い、最高額を落札者とし、全額「通りゃんせ基金」に寄付いただきました。



11月6日、横断旗ボックスと横断旗の寄贈式を行いました。

第40回通りゃんせ基金キャンペーンの寄贈式を11月6日(月)福島市岡部のもちづり学習センターで行い、 福島地区交通安全協会岡山支部 持地勝雄支部長に、弊社常務取締役総務局長 丹治睦夫より、 横断旗ボックス2基1セットと横断旗50本を寄贈。この模様をかっとびワイドで生中継しました。



キャンペーン初日、社員による街頭募金を行いました。

キャンペーン初日の11月1日(水)午前7時30分より、福島駅東口と郡山駅西口にて、社員による街頭募金を行いました。 朝の通勤通学の中、多くの皆様に募金へのご協力を頂き、ありがとうございました。



キャンペーンソングは菅野恵「capsule letter (カプセルレター)」に決定しました。



〔終了御礼〕「第41回通りゃんせ基金キャンペーン」を11月1日から3ケ月間にわたり展開いたしました。

昭和52年、本キャンペーンがスタートし、以来40回にわたるキャンペーンに寄せられた募金総額は約4億9,700万円。 その貴重な浄財は159基の「音の出る信号機」をはじめ、数多くの教育・福祉機器の寄贈に役立てられています。 通りゃんせ基金キャンペーンも今年で41回目。県民の皆様とご協賛、ご協力を頂きます皆様のご理解とご支援のもと、 11月1日から1月31日までの3ケ月間にわたり展開いたしました。 また、12月24日(日)正午から翌25日(月)正午までの24時間放送「ラジオ・チャリティ・ミュージックソン」を メインイベントとして実施。メインパーソナリティに柳沢慎吾さんを迎え、募金を呼びかけました。


ラジオ福島では、訪問・電話・電子メールで募金を勧誘することは一切ございません。また、街頭などで募金活動する際は「通りゃんせ基金 専用募金箱」やラジオ・チャリティー・ミュージックソン 「ポスター」・「のぼり旗」を掲示して行います。万一、疑わしい募金の依頼等がございましたら、必ずお問合せください。
●お問合せ先 024-535-3333 ラジオ福島 編成局






〔終了御礼〕「ラジオ・チャリティ・ミュージックソン」メインパーソナリティは柳沢慎吾さんに決定!



「第41回ラジオ・チャリティ・ミュージックソン」 概 要


寄贈実績 音の出る信号機159基など