かっとワイドカガちゃん横丁×通りゃんせ基金キャンペーン 11月23日(祝・木)13時から生放送

ラジオ・チャリティ・ミュージックソンをおよそ1ケ月後控えた11月23日(祝・木)の「かっとびワイド カガちゃん横丁」は スペシャルゲストに、 通りゃんせ基金キャンペーンソング「capsule letter」を歌う「菅野恵」さんと「ave」さんをゲストに迎え、 13時から通りゃんせ基金キャンペーン一色の生放送を 16時までお届けします。また、番組内では、ミュージックソンにご出演予定のタレントの皆様が電話生出演し、今年の意気込みやミュージックソンへの 想いを語って いただきます。さらに、番組中では、菅野恵さんとaveさんのスタジオミニライブも開催します。観覧無料ですので、 皆様のお越しをお待ちしております。詳しくは こちらをご覧ください。 尚、番組中、募金の受付も行いますので、ご協力をよろしくお願いいたします。



特別企画「かっとびワイド“3時の個展”母心作品展inギャラリーふくろう 12月26日まで開催中

飯坂温泉ギャラリーふくろうにかっとびワイド「3時の個展」で母心のふたりが創った作品を 展示、チャリティオークションを行います。最高額を落札者とし、全額「通りゃんせ基金」に寄付いただきます。
入札ご希望の方は、ギャラリーふくろうに設置の専用用紙に金額をご記入の上、入札箱にご投入ください。尚、入場は無料です。 詳しくはこちらをご覧ください。






11月6日、横断旗ボックスと横断旗の寄贈式を行いました。

第40回通りゃんせ基金キャンペーンの寄贈式を11月6日(月)福島市岡部のもちづり学習センターで行い、 福島地区交通安全協会岡山支部 持地勝雄支部長に、弊社常務取締役総務局長 丹治睦夫より、 横断旗ボックス2基1セットと横断旗50本を寄贈。この模様をかっとびワイドで生中継しました。



キャンペーン初日、社員による街頭募金を行いました。

キャンペーン初日の11月1日(水)午前7時30分より、福島駅東口と郡山駅西口にて、社員による街頭募金を行いました。 朝の通勤通学の中、多くの皆様に募金へのご協力を頂き、ありがとうございました。



キャンペーンソングは菅野恵「capsule letter (カプセルレター)」に決定しました。



「第41回通りゃんせ基金キャンペーン」を11月1日から3ケ月間にわたり展開いたします。

昭和52年、本キャンペーンがスタートし、以来40回にわたるキャンペーンに寄せられた募金総額は約4億9,700万円。 その貴重な浄財は159基の「音の出る信号機」をはじめ、数多くの教育・福祉機器の寄贈に役立てられています。 通りゃんせ基金キャンペーンも今年で41回目。県民の皆様とご協賛、ご協力を頂きます皆様のご理解とご支援のもと、 11月1日から1月31日までの3ケ月間にわたり展開してまいります。 また、12月24日(日)正午から翌25日(月)正午までの24時間放送「ラジオ・チャリティ・ミュージックソン」を メインイベントとして実施。メインパーソナリティに柳沢慎吾さんを迎え、募金を呼びかけてまいります。


ラジオ福島では、訪問・電話・電子メールで募金を勧誘することは一切ございません。また、街頭などで募金活動する際は「通りゃんせ基金 専用募金箱」やラジオ・チャリティー・ミュージックソン 「ポスター」・「のぼり旗」を掲示して行います。万一、疑わしい募金の依頼等がございましたら、必ずお問合せください。
●お問合せ先 024-535-3333 ラジオ福島 編成局






募金の受付方法



「ラジオ・チャリティ・ミュージックソン」メインパーソナリティは柳沢慎吾さんに決定!



「第41回ラジオ・チャリティ・ミュージックソン」 概 要


寄贈実績 音の出る信号機159基など