2018年、平成30年も良い年でありますことを願って・・・福島県内のお薦め初詣スポットをご紹介しています。

山本不動尊

樹齢100年を超える杉並木を抜けると、山本不動尊があらわれます。大同2年(807年)、弘法大師が東北行脚の途中に護摩壇を築き、八溝山系に住む悪鬼を調伏祈願したのが山本不動の始まりで、 以降、安堵な暮らしができるようになったと言われています。境内を過ぎ、清流に架かる橋を渡り、急な石段(130段)を登りつめると、巨岩の洞窟のもとに、弘法大師尊像が安置されています。春には 「シャクナゲ(4月中~下旬頃)」、「山桜」、「岩つつじ」などが咲き、秋には紅葉が見事です。隣接して山本公園があり、「キャンプ」、「もみじ狩り」、「まつたけ狩り」など、年間を通して豊かな自然を満喫できます。 久慈川支流の宮川が流れ、奇岩を洗う清流にはヤマメが泳ぎます。(渓流沿いに、徒歩20分位の遊歩道があります。)
初詣参拝者数予想
30,000人
混雑予想日時
元日~1月3日午後3時頃
人気お守り・縁起物
開運厄除お守り等 500円~、破魔矢 1,500円~、熊手 2,000円~
周辺駐車場
300台以上の駐車場完備(臨時駐車場含む)
住所
〒963-5685 福島県東白川郡棚倉町北山本字小桧沢94-2 TEL 0247-33-24451
ホームページ
http://www.yamamotofudouson.or.jp/
ページのトップへ戻る