避難行動ワンポイント

家族で作ろう! 避難カード


 災害はいつ、どのような形で起こるか分かりません。そのような災害から自分たちの身を守るためには、 日ごろからの災害に対する意識と備えがとても大切です。「避難カード」は、緊急時に必要な自分自身の情報(名前や住所など)、 家族で決めた避難先などを記入し、家族で情報を共有するものです。 災害の際、家族と連絡がつかないことは不安を大きくします。万一に備え、必要な情報をしっかりと共有し、 常に携帯するのが「避難カード」です。いざというときは、カードを確認して避難しましょう。
 避難スイッチ(自主避難の合図)は、あくまでも目安です。お住まいの市町村からの避難情報などが間に合わないケースもあります。 その際には、身の危険を感じたら安全な場所にいる家族や知人の家、避難所などへ自主的に避難しましょう!

警戒レベルととるべき行動


災害関連情報リンク集

Tweets by radio_rfc_japan