AM:福島 1458kHz・郡山 1098kHz・会津若松 1395kHz・いわき 1431kHz・原町 801kHz / FM:中通り90.8MHz・東金山77.8MHz・西金山79.3MHz・金山79.3MHz・会津90.8MHz・浜通り90.2MHz

ラジふく君

ラジオ福島

今日の天気

中通り(曇り … 13℃/1℃)浜通り(曇時々晴 … 14℃/6℃)会津(曇時々雨 … 7℃/-1℃) 12/17 20:00更新
ラジオ福島 開局65周年

> ニュース > 2018.12.07(金) 福島第1原発事故 21年度までに除染土の中間施設搬入完了へ

ニュース

2018.12.07(金)福島第1原発事故 21年度までに除染土の中間施設搬入完了へ

環境省は6日、東京電力福島第1原発事故に伴う福島県内の除染で発生し、各市町村の仮置き場に保管されている土壌や廃棄物について、2021年度までに中間貯蔵施設(同県大熊、双葉町)への搬入を完了するとの見通しを明らかにした。両町の町議会全員協議会で説明した。

同省によると、輸送する土壌などの総量は最大約1400万立方メートルで、うち約179万立方メートルが11月末までに搬入済み。今年度中にさらに約80万立方メートル、来年度には約400万立方メートルを搬入予定で、計画通りに輸送が進んでいるとした。

用地取得も11月末現在で、予定面積の66.3%に当たる1060ヘクタールが契約済み。施設整備も順調で、計画している土壌貯蔵施設8工区(うち4工区が既に稼働中)で輸送対象量の受け入れが可能という。

帰還困難区域でも、人が再び住めるようにする「特定復興再生拠点区域」の除染が昨年から始まっており、進捗(しんちょく)に応じて除去土壌などを中間貯蔵施設に運ぶ。【乾達】

<毎日新聞>
https://bit.ly/2Po55Qc別ウィンドウで開く

ニュース一覧登録件数 18362件

 

© ラジオ福島.All Rights Reserved.