AM:福島 1458kHz・郡山 1098kHz・会津若松 1395kHz・いわき 1431kHz・原町 801kHz / FM:中通り90.8MHz・東金山77.8MHz・西金山79.3MHz・金山79.3MHz

ラジオ福島 開局65周年

ラジふく君

> ニュース > 2018.02.10(土) 「ふたば医療センター病院」4月23日診療開始 富岡

ニュース

2018.02.10(土)「ふたば医療センター病院」4月23日診療開始 富岡

富岡町に新設される県立「ふたば医療センター付属病院」は4月23日に診療を始める。9日、福島市で開かれた避難地域の医療提供体制検討会で県が示した。東京電力福島第一原発事故で失われた双葉郡の二次救急医療機能を回復させるとともに、近隣の診療所などと連携して地域医療を支える。
新病院は富岡町本岡字王塚地区に整備される。救急科と内科を設け(1)救急搬送(2)地域の医療機関の診療時間外(夜間・休日)の来院(3)他の医療機関で入院が必要と判断された-の各ケースに対応する。高度医療の必要な重篤者は福島医大付属病院などに搬送する。
常勤の院長に就く田勢長一郎氏(福島医大付属病院ふたば救急総合総合医療支援センター副センター長)のほか、福島医大付属病院の医師19人が非常勤で勤務する。平日の日中は4~5人、休日の日中は3~4人、平日、休日とも夜間は2人体制とする。病床数は30床。より高度な医療機能を備えた病院への患者の搬送、医師の移送に使える多目的医療用ヘリコプターを導入する。
通院治療の段階まで回復した患者を郡内の医療機関に紹介するほか、訪問診療や訪問看護をサポートする。原発事故後、増加傾向にある糖尿病患者の教育入院プログラムの実施なども検討している。
双葉郡では東日本大震災前、4つの病院が入院・手術の必要な二次救急医療を担っていたが、原発事故の影響で全て休止している。

<福島民報>
https://goo.gl/KCjXuW別ウィンドウで開く

ニュース一覧登録件数 17627件

 

© ラジオ福島.All Rights Reserved.