2017.02.16

国公立大2次試験 確定倍率4.7倍 昨年と同じ

文部科学省は15日、今春の国公立大2次試験の確定志願者数が昨年より859人減の47万785人だったと発表した。募集人員に対する倍率は昨年と同じ4.7倍。

国立大(82大学389学部)の志願者は33万6117人で、倍率は昨年と同じ4.2倍。公立大(84大学178学部)は13万4668人でこちらも昨年と同じ6.4倍だった。

ニュースサイトで読む: https://goo.gl/RNsqOj
Copyright 毎日新聞