2021年3月11日-東日本大震災から丸10年を迎えます。ラジオ福島では、毎月11日を「rfc心をつなぐ絆の日」とし、震災直後から「あの日を忘れない」ことを、そして、後世に伝え、 同じ不幸を繰り返さないよう、マイクを通して、自然災害の怖さを伝え、未来への道を県民の皆様と一緒に歩んでいます。2020年6月11日から毎月11日、浜通りを中心に、 復興のために尽力なされていらっしゃる方々を生放送でご紹介、さらに、県民の皆様の「心のメッセージ」を放送し、併せて、ホームページを通して随時配信しています。


67人のメッセージ配信中

NO.65
会津美里町の新鶴ワイナリーの
小林章太郎さん

会津の風土を感じられるワインをこれからも頑張って作っていきます。

NO.64
会津美里町の樹ノ音工房の
佐藤朱音さん

これからも生活を楽しくするような素敵な器を制作していきたいと思っております。

NO.63
会津美里町観光ガイドの
小林覚さん

美里町においでの節は、私が案内させていただきます。お待ちしております。

NO.62
白河市コミュニティカフェEMANONの
湯沢魁さん

若者が関わり続け、思い続ける福島にしていきたい。

NO.61
会津東山芸妓の「花の家」の
真衣さん

姐さん方のようにお三味線、歌、踊り何でもできる芸者衆になれるように勉強していきたいと思います 。

NO.60
会津東山の
松池田美紀子さん

東山の芸妓文化は継承ある文化だと自負しております。繋いでいってほしいと願うばかりです。

NO.59
楢葉町振興公社の
鈴木昇さん

何度も来たくなるようなこだわりと魅力たっぷりな楢葉町。是非お越しになって下さい。お待ちしております。

NO.58
NPO法人裏磐梯エコツーリズム協会の
鈴木さん

楽しみながら一緒に活動してくださる方、裏磐梯で待ってます。

NO.57
浪江町で花を栽培している
川村さん

今研修生も来てたくさん勉強しています。皆さんも是非、浪江に来て花作りを一緒にやりましょう。

NO.56
北塩原村地域おこし協力隊の
友坂さん

北塩原村の魅力がたくさん詰まったFacebook、ぜひご覧になってください。

NO.55
福島ファイヤーボンズヘッドコーチの
森山知広さん

福島を背負い、福島のために B 1昇格を目指し、全身全霊をかけて戦いたいと思います。応援よろしくお願いします。

NO.54
福島ファイヤーボンズキャプテンの
菅野翔太さん

僕たちは毎日必死に練習して頑張っています。皆さんも辛い時もあると思いますが僕たちと一緒に乗り越えましょう。

NO.53
富岡町の
猪狩さん

春になったら桜のトンネルの下でお会いしましょう。お待ちしております。

NO.52
富岡町の
若松さん

富岡町は、大変住みやすい街ですので皆さん足を運んでください。よろしくお願いします。

NO.51
会津美里町 小林開花堂5代目の
小林亘さん

お店のお菓子・伝統を守りながら新しいことにも挑戦していきたいと思います。

NO.50
三春町TO-FU cafeおおはたやの
平野泉さん

豆腐は体によい成分がいっぱい入ってます。そんな料理をたくさん作ってお待ちしております。

NO.49
桑折町はねだ桃園の
羽根田幸将さん

桑折町の美味しい桃をお届けします。ぜひ召し上がってください。

NO.48
安達太良高原スキー場の
安斎誠さん

あだたら高原スキー場は四季を通して楽しめる所です。心をリフレッシュするために皆さんお越しください。

NO.47
会津美里振興公社の
田中健太郎さん

せせらぎ公園オートキャンプ場では快適にアウトドアができますよう、モンゴルリゲルやトレーラーハウスを導入。皆様のご来場お待ちしております。

NO.46
会津美里町Kirakuya神龍4代目の
堤恵介さん

地域の皆様に愛されるようにこれからも頑張っていきますのでよろしくお願いします。

NO.45
双葉郡でホテルなどを運営の
牧谷和子さん

温かいおもてなしで皆さんに元気になっていただきたいです。

NO.44
大熊町の
渡部キイ子さん

ダイニング大川原で働いています。美味しい料理とお酒を用意しております。お待ちしております。

NO.43
金山町妖精美術館管理人の
藤田茂さん

珍しい美術館ですのでぜひおいでください。

NO.42
いわき市役所創生推進課の
藁谷祐介さん

今までよりもよりよい街に皆さんで力を合わせて頑張りましょう。

NO.41
いわき市新舞子ハイツの
倉田厚さん

ハイツでお食事、お風呂、サイクリング楽しみにしてください。お待ちしております。

NO.40
葛尾村の
下枝さん

復興という言葉を越えて私自身の幸せを取り戻したいと思います。

NO.39
東北電力奥会津水力館「みお里」
館長の
渡部博之さん

奥会津の魅力を味わいたい方、心を癒したい方ぜひお越しください。

NO.38
田村市地域おこし協力隊の
大島草太さん

ここグリーンパーク都路を中心に、楽しみながら一緒に地域を盛り上げていきましょう。

NO.37
田村市ホップジャパンの
武石将兵さん

ホップの産地田村で出来立てのビールを作りますので9月からオープン予定です。是非飲みに来てください。

NO.36
富岡町の
青木淑子さん

富岡町はこれから始まるみんなと一緒に始める街だと思っています。皆さん是非富岡町に来てください。

NO.35
金山町役場復興観光課の
星浩司さん

自然豊かな金山町で1日ゆっくり過ごして下さい。

NO.34
土湯温泉観光協会の
猪俣昭夫さん

土湯温泉は綺麗な緑ときれいな空気ときれいな水に溢れた温泉地です。是非皆さんお越し下さい。

NO.33
喜多方市木之本漆器店の
渡部千秋さん

蒔絵の美しい絵をいろんなものに描いてます。これからも頑張ります。

NO.32
喜多方市木之本漆器店代表
遠藤久美さん

1日も早く人間らしく日本人らしく心豊かな生活ができるように頑張っていきましょう。

NO.31
金山町のマタギ
猪俣昭夫さん

福島の復興は自然との共生から。まずは自然の中に入りましょう。

NO.30
猪苗代町の
安部なかさん

昭和のヒーローだった沼尻軽便鉄道をこれからも伝えていきます。

NO.29
昭和村織姫27期生の
島村美緒さん

1日1日を大切に過ごしていきます。

NO.28
昭和村織姫27期生の
川島ゆう紀さん

3月まで織姫頑張ります。

NO.27
昭和村織姫27期生の
山崎知佳さん

奥会津の自然を存分に味わいたいと思います。

NO.26
昭和村織姫27期生の
吉川美保さん

昭和村での生活を楽しみたいと思います。

NO.25
いわき震災伝承みらい館館長の
荒川さん

震災の記憶の記録化と記録の記憶化など防災意識等の醸成を進めております。ともに後世に伝えていきましょう。

NO.24
いわき市の薄磯区長の
鈴木幸長さん

薄磯地区はこれから復興に対して頑張っていきたいと思っております。一緒に頑張りましょう。

NO.23
本宮市ドイツパン工房「ハルツ」の
伊藤美和子さん

美味しいもの食べて元気になりましょう。

NO.22
本宮市ドイツパン工房「ハルツ」の
伊藤仁さん

伊藤久男の「チャーさんのクッキー」作ってます。食べに来てください。

NO.21
福島商工会議所の
伊藤朋宏さん

伊藤朋宏です。古関裕而さんが生まれた福島市大町から古関さんの魅力を全国へ発信してます。がんばるぞ!

NO.20
道の駅国見あつかしの里の
安藤充輝さん

みんなの力を合わせれば地域の明日はきっと明るいと信じています。次の10年に向けてみんなで力を合わせましょう。

NO.19
富岡町移動図書館の
東山さん

各地で皆さんに本を届けられること、おしゃべりできることを楽しみにしています。

NO.18
福島市NPO法人CSR SQUAREの
宍戸仙助さん

福島の子どもたちが自分たちも人の役に立つことができるという夢と希望を育むためのお手伝いをしたいと考えています。

NO.17
かしまの一本松をを守る会会長の
五賀和雄さん

「かしまの一本松」その後を継ぐに二世苗木を育てる活動いたしております。是非応援してください。

NO.16
東京から移住してきた
トコさん

福島県で面白いですね。はまなかあいづでそれぞれ魅力があって。 YouTube チャンネル「ふくしまナウ」で59市町村制覇するぞ。

NO.15
福島県観光物産館館長の
櫻田武さん

いつも県産品をたくさん買っていただきましてほんとにありがとうございます。これからも物産館でお待ちしております。

NO.14
郡山市の
遠山知弘さん

勤めて20年。お客様のためにこれからも頑張っていきたいと思います。

NO.13
猪苗代町の
大竹さん

勤めて20年。お客様のためにこれからも頑張っていきたいと思います。

NO.12
相馬市松川浦の
管野さん

10月に復興市民市場オープンに向けて頑張っています。新鮮な魚がいっぱいありますので皆さん、どうぞおいでください 。

NO.11
郡山市菜根の
品竹さん

やっと「語り」できるようになりやした。皆さん待っててくなんしょよ。

NO.10
二本松市木幡隠津島神社の
安部さん

ただいま元気に皆様のお参りをお待ちしております。

NO.9
郡山市出身の
野地さん

郡山出身の野地です。仕事の関係で県外に住んでいることもありましたが、やっぱり地元が大好きです。

NO.8
いわき市在住の
女性

いわきに住んでいます。生まれも育ちもいわきです。いわきの海が大好きです。いわきの目光が大好きです。

NO.7
いわき市在住の
男性

いわきに住んでいます。いわきが大好きです。ウニの貝焼き大好きです。食べたいな 。

NO.6
福島県漁業無線局の
矢萩達也さん

これからも漁業者に海の安全情報を伝えていきます。

NO.5
福島ユナイテッドFC監督の
松田岳夫さん

我々サッカーを通じて、皆さんに感動と勇気を与えられればと思ってます。頑張りましょう。

NO.4
いわき南警察署の
及川さん

震災から長い年月が過ぎましたが、一つでも多くの行方不明者の手がかりを探したいと思います。

NO.3
いわき南警察署の
佐藤さん

これからも地域の安全安心を守っていきます。

NO.2
エアレースパイロットの
室屋義秀さん

新たなふくしま、創生に向けて大空を見上げて頑張ってまいりましょう。

NO.1
浪江町の
小野田浩宗さん

皆様の支えに感謝しつつ花木栽培2年目。浪江で踏ん張っていきまーす。


毎月11日の生中継

2020年9月11日(金)13:20~13:28放送
双葉町「東日本大震災・原子力災害伝承館」からのリポート。9月20日開館の東日本大震災に関連した福島県の追悼・伝承施設。5月にオープンしたいわき震災伝承みらい館と同じく、 修学旅行のほか、被災地を訪ね歩く「ホープツーリズム」の新たな拠点になると期待されています。東京電力福島第一発電所の北側約3キロにあり、3階建てで延べ床面積は約5,300平方メートル。展示エリアは震災・原発事故の時系列に沿った6 つのゾーンに分かれ、県が資料として収集している「自治体のメモ」や「公文書」、「被災者の手記」など約24万点の内、津波で被災した郵便ポストやガードレール、 野生生物に荒らされた住宅のふすまなど、約150点を展示。中継では、施設の紹介、その意義、将来の活用方法などについて、東日本大震災・原子力災害伝承館アテンダントの渡辺昌子さんにお話しを伺いました。


2020年8月11日(火)13:30~13:39放送
大熊町「ダイニング大川原(おおがわら)」からのリポート。 避難指示が解除された大熊町大川原地区で、原発事故後初めて、昼・夜と営業しているのがダイニング大川原。町ににぎわいを取り戻そうと、 町民や一時帰宅、復興で町を訪れる人に、あたたかい食事と、安らげる場所を提供しようと営業する食堂から、現在の町の状況や今後の夢などを、総支配人の牧谷和子さんに伺いました。


2020年7月11日(土)12:15~12:23放送
いわき市営いわき震災伝承みらい館からのリポート。 津波が襲った薄磯地区で、震災前も震災後も地区を見守り続け、後世に伝え続けている鈴木幸長さん。一言一言に重みが感じられ、そして強さが伝わってきました。


2020年6月11日(木)13:20~13:28放送
福島県警による東日本大震災行方不明者捜索の模様を、いわき南警察署のご協力のもと、いわき市勿来海岸からレポート。

心のメッセージ毎月11日の生中継