オープニング動画の後はYouTubeへ!!

~「子どもと大人・子どもと子どもがペアで作る五・七・五」ふくしまを十七字で奏でよう絆ふれあい支援事業~
福島県が平成14年度より実施しているこの事業は、 子どもたちの豊かな心を育むために、次の点に力を入れています。
○子どもたちの豊かな体験活動を大事にします。
○人と人との絆を深めます。
○学校、家庭、地域みんなで子どもたちを育てる体制づくりを推進します。
平成30年度の応募数(組)は、絆部門、復興部門合わせて44,545組で、平成14年度から 延べ1,119,328人が参加しています。
オリジナルキャラクター「十七文字きずな」が絆部門、復興部門、ふくしま応援部門の動画作品をナビゲートします。是非YouTubeでご覧ください。

YouTube-vol.1、vol.2、vol.3では各々6作品をご紹介しています。

ページのトップへ戻る