台風19号に被災された皆様に心よりお見舞いを申し上げます。一日も早い復旧・復興を願っております。

「災害復旧インフォメーション」月~金曜日 13:45~13:50放送中

ラジオ福島公式ツイッター@radio_rfc_japan

情報別

NEWS 避難所 停電情報 災害ボランティア 鉄  道 高速道路 一般道路 バ  ス 店  舗 無料スクールバス 被害状況 保  険 リンク集
郡山市 福島市 伊達市 いわき市 須賀川市 相馬市 南相馬市 二本松市 本宮市 白河市 国見町 鏡石町 楢葉町 棚倉町 石川町
福島県災害時気象資料(令和元年台風第 19 号による大雨と暴風、波浪)福島地方気象台発表

NEWS

令和元年台風第19号に伴う阿武隈川上流洪水予報・水防警報の須賀川水位観測所における暫定基準水位を戻します
国土交通省東北地方整備局福島河川国道事務所と福島地方気象台が共同で発 表している「洪水予報」及び国土交通省東北地方整備局福島河川国道事務所が発 表している「水防警報」の発表基準については、令和元年台風第19号による出 水により、福島県須賀川市浜尾地先において阿武隈川の堤防の決壊が生じたこ とから、10月18日10:00から阿武隈川の須賀川水位観測所において暫定 基準水位を設定し運用してきました。11月8日に堤防決壊箇所の緊急復旧工事が完了したことから、11月9日 12:00をもって、暫定基準水位による運用を終了し、基準水位を 元に戻します。氾濫危険水位は7.7mとなります。今後も大雨時には、河川水位が急に上昇する場合もありますので、雨量や水位等の防災情報に注意してください。 (2019.11.9)

総務省福島行政監視行政相談センター「生活支援情報ガイドブック」
台風19号の被災者に向けた支援策(り災証明書の発行や被災家屋の応急修理、各種の支援金制度、税の減免、融資申請など)や各種相談窓口などを紹介中です。
下記総務省バナーから「ページ上部のヘッダー内のキーワード検索(Googleカスタム検索)」に「福島行政監視行政相談センター」を入力しお進みください。(2019.10.22)

災害救助法及び被災者生活再建支援法の適用が条件となっている支援措置があります。今回の台風19号による災害においては、福島県内の以下の50市町村が災害救助法の適用を受けています。
【災害救助法適用市町村(12市26町12村)】
福島市、会津若松市、郡山市、いわき市、白河市、須賀川市、相馬市、二本松市、 田村市、南相馬市、伊達市、本宮市、桑折町、国見町、川俣町、大玉村、鏡石町、 天栄村、下郷町、桧枝岐村、只見町、南会津町、柳津町、三島町、金山町、 会津美里町、西郷村、泉崎村、中島村、矢吹町、棚倉町、塙町、鮫川村、石川町、 玉川村、平田村、浅川町、古殿町、三春町、小野町、広野町、楢葉町、富岡町、 川内村、大熊町、双葉町、浪江町、葛尾村、新地町、飯舘村 (2019.10.22)

被災住宅の応急修理について
令和元年台風19号により、住宅が一部損壊(損害割合が10%以上の場合に限る、以下同じ)、半壊又は大規模半壊の被害認定を受けた世帯に対し、災害救助法に基づき、
被災した住宅の日常生活に必要不可欠な最小限度の部分の応急修理について、各市町村で受付を開始します。
ご利用を希望される方は、お住まいの市町村へお申込みください。
対象者
以下の要件を全て満たす方(世帯)
(1)一部損壊、半壊または大規模半壊の被害を受けた方
災害により一部損壊、半壊又は大規模半壊の住家被害を受け、そのままでは住むことができない状態にあること。ただし、対象者が自宅にいる場合であっても、日常生活に不可欠な部分に被害があれば、住宅の応急修理の対象となります。
※全壊の住家は、修理を行えない程度の被害を受けた住家であるので、住宅の応急修理の対象とはなりません。ただし、全壊の場合でも、応急修理を実施することにより居住が可能である場合は対象となります。
(2)応急修理を行うことによって、避難所等への避難を要しなくなると見込まれる方
(3)応急仮設住宅を利用しない方
応急仮設住宅、民間借上げ住宅を含む制度との併用はできません。
※ただし、一時的な避難場所として応急仮設住宅、公営住宅等を利用している場合は除きます。
応急修理の範囲
(1)住宅の応急修理の対象範囲は、屋根等の基本部分、ドア等の開口部、上下水道等の配管・配線、トイレ等の衛生設備の日常生活に欠くことのできない部分であって、緊急に応急修理を行う必要がある部分に限ります。
(2)令和元年台風19号と一連の大雨による被害と直接関係のある修理のみが対象です。
(3)内装に関するものは、壊れた壁、床の修理とあわせて行うもの等以外は、原則対象となりません。
(4) 家電製品は対象外です。
応急修理の限度額
一世帯あたり59万5千円まで。(一部損壊は30万円まで。)
※同一住家に2世帯以上で居住している場合も1世帯あたりの限度額以内となります。
応急修理のよくあるご質問
Q1:市町村の指定業者が少ないため、申し込めない。
A1:市町村の指定業者でなくても、応急修理は依頼することができます。
※ただし、応急修理の対象等、制度の内容を説明させていただく必要があるので、手配された業者の方に受付窓口に来ていただくようお願いしてください。
Q2:応急修理の完了が災害発生から1ヶ月以内という条件なので間に合わない。
A2:今回の災害では、応急修理の申込期限は、12月2日(月曜日)までとしていますが、必要に応じて延長されることがあります。(終了する場合は事前に終了時期を周知します。)
※詳しくは、お住まいの市町村窓口へお問い合わせください。
お問い合わせ先
災害対策課 Tel:024-521-7194  (2019.11.07)

被災中小企業者支援の県中小企業制度資金「豪雨災害特別資金」の創設について
台風19号により被災した中小企業者の資金繰りを支援するため、県制度資金に新たに「豪雨災害特別資金」を創設し、
11月1日(金)より県内金融機関での取り扱いを開始ししています。
なお、本融資の他、今回の台風19号の被災中小企栄者に対して、今後補助金の支援メニューが創設される予定です。
そのため、それらの支援メニューの活用を念頭に本融資制度をご利用いただけるよう、
金融機関・商工団体と連携して復旧・復興に取り組む被災中企業者の負担軽減に努めてまいります。
制度内容
東日本大震災の被災中小企業者を支援する「ふくしま復興特別資金」と同じ融資条件により実施(ただし、融資期間のみ異なる)。
■県内に事業所を有し、災害救助法適用区域において事業を行っている中小企業者のうち、次に掲げる要件のいずれかに該当する方
①災害救助法適用区域に事業所を有し、直接被害を受けた中小企業者
(市町村の罹災証明が必要となります。)
②次の要件に全て該当する中小企業者
ア災害救助法適用区域において1年間以上継続して事業を行っていること。
イ災害の発生に起因して、当該災害の影響を受けた後、原則として最近1か月の売上高等が前年同月に比して20%以上減少しており、かつ、その後2か月を含む3か月間の売上高等が前年同期に比して20%以上減歩することが見込まれること。
(売上高等の減少について、市町村長の認定が必要となります。)
■融資限度 運転資金、設備資金8,000万円(併用時は8,000万円限度)
■融資期間 10年以内(うち据置1年以内)
■融資利率 固定 年1.5%以内
■保証料率 年0.5%
■取扱期間 取扱期間令和元年11月1日より令和2年3月31日融資実行分まで
■申込み先 県内の金融機関(銀行、信用金庫、信用組合、商工中金)
      ※融資については、金融機関などの審査により決定されます。
問合せ 福島県商工労働部経営金融課 ℡024-521-7274
(2019.11.02)

台風第19号により被災された方々に「LINE(ライン)」のAIチャットボットを活用した情報提供を開始します
県では、台風第19号により被災された方からの災害復旧・生活再建等に関するお問い合わせに24時間対応するため、AI防災協議会の協力のもと、
無料通信アプリ「LINE(ライン)」を利用し、AIが質問に回答するAIチャットボットによる支援情報の提供を開始します。
このサービスは、LINEのアカウントを通して、トーク機能で被災者が入力した問い合わせに対し、AIが会話形式で応答し、必要な情報がある自治体ホームページなどに案内します。
詳しくはこちらから
(2019.10.31)

被災者生活再建支援制度について
自然災害により居住する住宅が全壊する等の生活基盤に著しい被害を受けた世帯に対し、被災者生活再建支援金を支給し、生活の再建を支援するものです。 詳細については、内閣府のホームページ内閣府 防災情報のページ
または福島県のホームページ福島県災害対策課のページをご覧ください。 (2019.10.31)

【台風第19号関連】被災者支援情報
県では、台風第19号により被災された方々へ向け、支援情報等を掲載しています。
○事業者への支援情報
国等で実施している、被災された事業者向けの支援策を、以下関連URLに掲載しています。
【担当課】商工労働部商工総務課
℡:024-521-7520
担当課URLはこちら
○農林漁業者への支援情報 被災した農林漁業者の復旧を目的に、被災状況に応じた対応や相談先をまとめた手引き書を作成し、以下関連URLに掲載しています。
【担当課】農林水産部農林企画課
℡:024-521-7319
担当課URLはこちら
○消費に関する相談
災害に便乗した悪質商法に関する注意喚起と、消費生活に関するトラブルの相談を受け付けています。
【担当課】生活環境部消費生活課(消費生活センター)
℡:024-521-0999
担当課URLはこちら
○母子父子寡婦福祉貸付金の償還金の支払猶予、住宅資金の貸付
被災された母子・父子・寡婦の方に対する、各種貸付金の償還金の支払猶予や住宅資金の貸付について、以下関連URLに掲載しています。
【担当課】保健福祉部児童家庭課
℡:024-521-7176
担当課URLはこちら
○子どものこころのケア
災害時等の子どものこころの「応急手当」についての情報を、以下関連URLに掲載しています。
【担当課】保健福祉部児童家庭課
℡:024-521-7176
担当課URLはこちら
○病院の受診等
保険証の紛失等、保険証が提示できない場合も受診可能です。(※県立病院に限らず、被災した方一律の取り扱いとなります。)
【担当課】病院局病院経営課
℡:024-521-7228
担当課URLはこちら
○学校に関すること
□小中学校への就学援助措置
被災により就学が困難な児童・生徒の保護者を対象とした、学用品費、新入学用品費、通学費、校外活動費、学校給食費等を援助について、以下関連URLに掲載しています。
【担当課】教育庁義務教育課
℡:024-521-7796
担当課URLはこちら
□高校生通学用スクールバス(無料)運行について
高校生通学用スクールバス(無料)運行について、以下関連URLに掲載しています。
【担当課】教育庁高校教育課
℡:024-521-7772
担当課URLはこちら
□高校等の緊急採用制度(奨学資金貸付金)
高等学校又は福島県教育委員会で定める専修学校の高等課程の生徒を対象とした奨学資金の貸与について、以下関連URLに掲載しています。
【担当課】教育庁高校教育課
℡:024-521-7775
担当課URLはこちら
□福島県立高等学校の入学料・授業料の減免制度
保護者が災害により著しく損害を受けた場合、り災証明書により県立高校の入学料や授業料を免除する制度について、以下関連URLに掲載しています。
【担当課】教育庁財務課
℡:024-521-7754
担当課URLはこちら
□特別支援学校等への就学奨励事業
被災により就学支援が必要となった児童生徒の保護者に対する学用品等の援助について、以下URLに掲載しています。
【担当課】教育庁特別支援教育課
℡:024-521-7780
担当課URLはこちら
○県税の減免等について
被災された方々に対する県税の減免、徴収の猶予、納期限等の延長について、以下関連URLに掲載しています。
【担当課】総務部税務課
℡:024-521-7067、7070
担当課URLはこちら
○被災住宅の復旧・再建に関する情報
住宅が被災した方々に対する相談窓口や関連情報を、以下関連URLに掲載しています。
【担当課】土木部建築指導課
℡:024-521-7528
担当課URLはこちら
○県営住宅の提供
住宅が被災した方々、県営住宅等を一時的な避難先として提供します。
【担当課】土木部建築住宅課
℡:024-521-7519
いわき地区以外のURLはこちら
いわき地区のURLはこちら
○被災住宅の応急修理
住宅が一部損壊(損害割合が10%以上の場合に限る)、半壊又は大規模半壊の被害認定を受けた世帯に対し、災害救助法に基づき、被災した住宅の日常生活に必要不可欠な最小限度の部分の応急修理について、各市町村で受付を開始します。
【担当課】危機管理部災害対策課
℡:024-521-7194
担当課URLはこちら
○災害弔慰金・災害障害見舞金・災害援護資金
(1)災害弔慰金の支給(最大500万円)
(2)災害障害見舞金の支給(最大250万円)
(3)災害援護資金の貸付(最大350万円)
【担当課】危機管理部災害対策課
℡:024-521-7194
担当課URLはこちら
○被災者生活再建支援制度
自然災害により居住する住家が全壊する等の被害を受けた世帯に対し、住家の被害程度に応じて支援金が支給されます。
【担当課】危機管理部災害対策課
℡:024-521-7194
担当課URLはこちら
○被災住宅の応急修理について
住宅が一部損壊(損害割合が10%以上の場合に限る、以下同じ)、半壊又は大規模半壊の被害認定を受けた世帯に対し、災害救助法に基づき、被災した住宅の日常生活に必要不可欠な最小限度の部分の応急修理について、各市町村で受付を開始します。
【担当課】危機管理部災害対策課
℡:024-521-7194
担当課URLはこちら
○被災復旧のための子ども預かり事業実施のお知らせ
台風19号により被災した方が自宅の復旧作業や必要な手続等をする間、未就学児の子どもを預かる事業を実施します。
事業の実施日は、11月2日(土)~12月22日(日)の土曜日、日曜日、祝日を予定しており、県内各地で順次実施していく予定です。
【担当課】子育て支援課 幼保連携担当
℡:024-521-7174
担当課URLはこちら
(2019.11.07)

災害関連農業制度金融支援情報
令和元年台風19号により被害を受けた農業者等の経営の維持安定を図るため、令和元年10月28日より、 農家経営安定資金(小災害資金)に「令和元年台風19号災害資金」を創設し、融資機関と連携して低利の資金を融通します。
融資を受ける際には市町村の発行する農業被害証明書が必要になります。
詳しくは、こちらをご覧ください。
(2019.10.28)

台風第19号に係る民間借上げ住宅の供与
対象世帯
次の各号いずれにも該当する方
1.令和元年台風第19号に伴う災害時点(令和元年10月12日)において、災害救助法が適用される市町村(北塩原村、西会津町、湯川村、昭和村を除く県内市町村)に居住する者
2.次の要件のいずれかを満たす者
ア 住居の全壊、全焼又は流出により居住する住宅がない者
イ 半壊(大規模半壊を含む)であっても、水害により流入した土砂や流木等により住宅としての利用ができず、自らの住居に居住できない者
ウ 二次災害等により住宅が被害を受ける恐れがある、ライフライン(水道、電気、ガス、道路等)が途絶している、地すべり等により避難指示等を受けているなど、長期(1か月以上)にわたり自らの住宅に居住できないと市町村長が認める者
3.自らの資力をもってしては、住宅を確保することができない者
4.災害救助法に基づく住宅応急修理制度を利用していない者
 今後、市町村において順次受付を開始いたしますので、上記の対象世帯に該当すると思われる方は、受付開始前に民間賃貸住宅の契約手続きをされないようお願いします。
お問い合わせ先 災害対策課 〒960-8670 福島県福島市杉妻町2-16  Tel:024-521-7194  Fax:024-521-7920 (2019.10.25)

「令和元年台風第19号福島県災害義援金」の受付について
令和元年台風第19号に伴う災害により、県内各地で甚大な被害が生じております。 この災害で被災された方々を支援するため、福島県では下記のとおり義援金を受け付けます。 皆さまの温かい御支援をよろしくお願いいたします。
■詳しくは福島県ホームページこちらから(2019.10.18)

「令和元年台風第19号災害義援金」の受付について
1.義援金名称「令和元年台風第19号災害義援金」
2.義援金受付方法について
①郵便振替口座
口座番号:00190-8-515005 加入者名:日赤令和元年台風第19号災害義援金
※ゆうちょ銀行・郵便局窓口で取扱いの場合、振込手数料は免除されます。 ※受領証の発行を希望する場合は、通信欄に「受領証希望」と明記して下さい。
②銀行振込
東邦銀行南福島支店普通預金 口座番号:612625 加入者名:日本赤十字社福島県支部支部長内堀雅雄
※東邦銀行窓口における同行間の送金手数料は無料です。
③日本赤十字社福島県支部及び各地区・分区窓口(各地区・分区窓口=県内市町村役場又は市町村社協の赤十字担当窓口)
3.受付期間令和元年10月16日(水)~令和2年3月31日(火) (2019.10.16)

浸水被害地域で窃盗事件で空き巣が相次いでいます!
10月18日の午前9時~午後10時半までの間に、郡山市内(横塚・昭和・若葉町地内)で窃盗の被害が発生しています。
・施錠、家に来た人の身分の確認、不審者を見かけたら110番を徹底してください。(2019.10.20)

災害ボランティア

【水害ボランティアに参加する前に「必ず知っておくべき5つのこと」について】
福島県社会福祉協議会より
「こちら」をご覧ください。
(2019.11.01)

災害ボランティアについて
■福島県災害ボランティア情報[特設サイト]をオープンしました。

■福島県社会福祉協議会災害ボランティア情報ページこちらから
■福島県ホームページj「令和元年台風第19号に関する被害状況即報」「こちらから」
【市町村社協の災害ボランティアセンター開設状況】

●二本松市 市内の方「こちらから」
℡0243-23-7867
●郡山市 すべての方「こちらから」
℡024-924-2968
●須賀川市 すべての方「こちらから」
℡0248-88-8211
●いわき市 「こちらから」
℡080-2806-9021 ℡080-2806-9022

※閉所した災害ボランティアセンター
◎鏡石町(10月20日閉所)
◎玉川村 (10月27日閉所)
◎浅川町 (10月27日閉所)
◎三春町 (10月28日閉所)
◎石川町 (10月30日閉所)
◎相馬市 (10月31日閉所)
◎田村市 (11月1日閉所)
◎福島市 (11月10日閉所)
◎伊達市 (11月10日閉所)
◎川俣町 (11月11日休所)
◎南相馬市(11月11日閉所)
※縮小した災害ボランティアセンター
◎本宮市 (11月18日 定期開設せず)
お困りごとの相談は社会福祉協議会で受け付けます。
(2019.11.11)

避難所

福島市
開設場所
・中央学習センター
※11/11閉鎖されました。 (2019.11.11)

伊達市
開設場所
「梁川寿健康センター」伊達市梁川町字菖蒲沢84
℡024-577-7841
(2019.11.09)

郡山市
開設場所
総合福祉センター 朝日一丁目29-9
・024-924-2950
芳賀地域公民館  芳賀二丁目6-1
・024-944-3559
安積総合学習センター 安積町荒井字南赤坂265 
・024-945-6466 
富久山総合学習センター富久山町福原字泉崎181-1 
・024-925-1500 
田村公民館 田村町岩作字穂多礼40-3
・024-955-3842 
高瀬小学校 田村町上行合字艮耕地22-3 
・024-955-3781 
芳賀小学校 郡山市芳賀二丁目20-17 
・024-944-3226 
小原田地域公民館 小原田四丁目3-4
・024-944-3649
障害者福祉センター 香久池一丁目15-15
・024-934-5811 
ニコニコこども館 桑野一丁目2-3
・024-924-2525 
中央公民館 麓山一丁目8-4
・024-934-1212
この記事に関するお問い合わせ先
総務部防災危機管理課
〒963-8601福島県郡山市朝日一丁目23-7
電話番号:024-924-2161 ファックス番号:024-924-0999
(2019.11.09)

田村市
開設場所
・田村市役所
(2019.11.01)

いわき市
開設している避難所
◎平地区 中央台公民館
◎内郷地区 内郷コミュニティセンター
◎小川地区 小川小学校体育館・高萩公民館
◎好間地区 好間中学校・好間公民館
【問い合わせ】いわき市 保健福祉部保健福祉課 ℡0246-22-7451
(2019.11.12)

須賀川市
開設場所
下記の通り市内に避難所を開設しています。
●現在開設している避難所
・市武道館 上北町1-5 0248-76-3746
・大東公民館 小作田字湯名塚8-1 0248-79-2176
●福祉避難所(※要配慮者【高齢者や体の不自由な方】向け)
福祉避難所への避難を希望する方は、須賀川市長寿福祉課まで連絡願います。(電話:0248-88-8116)
■特別養護老人ホーム エルピス
■特別養護老人ホーム 愛寿園
■グループホーム楓の郷
■特別養護老人ホーム いわせ長寿苑
■介護老人福祉施設 シオンの園
※福祉避難所への避難を希望する方は、須賀川市長寿福祉課まで連絡願います。(電話:0248-88-8116)
(2019.11.09)

本宮市
開設場所
「えぽか」
「本宮第一中学校体育館」
「モコステーション」
「本宮小学校体育館」
「あぶくま憩の家」
【お問い合わせ】 本宮市役所 ℡0243-33-1111(代表)
(2019.11.09)

鏡石町
開設場所
「成田保健センター」岩瀬郡鏡石町成田343
※当面は常時開設。
問い合わせ 鏡石町災害対策本部 ℡0248-62-2111
(2019.10.27)

停電情報

大雨の影響による福島県内の停電は解消されました。(2019.11.07)

「浸水家屋などの屋内配線の安全確認」について
家屋が浸水している場合、水に浸かった電化製品・屋内配線等は、漏電や 火災の原因となる場合がありますので、ご使用にならないでください。 また、屋内配線の安全確認が必要なため、電気はご使用にならず、東北電力の ネットワークコールセンターまでご連絡をお願いします。
■ネットワークコールセンター 0120-175-366
(2019.10.20)

保険

損保ジャパン日本興亜
このたびの台風により被害を受けられました皆さまに 心からお見舞い申し上げます。
損保ジャパン日本興亜の保険にご加入のお客さまで 被害を受けられた方は、次の電話番号までご連絡 いただきますよう、お願い申し上げます。
【電話番号】0120-727-110、0120-727-110
受付時間は24時間365日です。
尚、インターネット、LINEによる受付も行っています。
詳しくは、損保ジャパン日本興亜ホームページをご覧ください。下記のQRコードからもアクセスいただけます。

郡山市

入浴施設をご利用ください(民間入浴施設)
台風19号で被災された市民の方及び災害ボランティアの方は、各民間入浴施設のご厚意により、以下の施設を無料でご利用いただけます。(タオル等をご持参ください)
施設によりご利用方法が異なりますので、ご注意ください。
また、ご利用にあたっては各施設のルールを厳守してください。

◎11月20日(水)で無料入浴が終了となる施設
石橋ヘルス温泉 安積町成田字島河原24-2 024-946-7800 午前10時から午後9時45分 定休日:毎月第3木曜日

◎被災された方がご利用できる施設
井戸川温泉 逢瀬町多田野字休石35 024-957-2173 午前9時から午後8時 定休日:なし
郡山三穂田温泉 三穂田町駒屋字四十坦原16 024-954-2626  午前6時から午後10時 定休日:なし
forestバン源田 逢瀬町多田野字源田5 024-957-2320  午前10時から午後5時 定休日:第1、第3火曜日
休石温泉 太田屋 逢瀬町多田野字休石29 024-957-2620 午前10時から午後8時 定休日:なし
東北原温泉 片平町庚坦原14 024-951-9060 9:00から17:00 定休日:水曜日
【ご利用方法】下記のいずれかのご提示が必要です。
り災証明書
り災証明申請書の写し(り災証明書の発行までに限る)
電子申請の場合は完了画面のスクリーンショット等(り災証明書の発行までに限る)
※利用の際には、受付票に代表者のお名前等をご記入いただきます。
◎被災された方がご利用できる施設
宇津峰カントリークラブ 須賀川市塩田宮田1 0248-79-2101 午前10時30分から午後1時30分 火曜日・木曜日のみ利用可能
※市民であればどなたでも利用可能です
大玉カントリークラブ 大玉村玉井字北上台25 0243-48-2111 平日:16:00から19:00 土日祝:17:00から19:00
【ご利用方法】
免許証、健康保険証、パスポート等の身分証明書をご提示いただき、受付票に代表者のお名前等をご記入いただきます。
◎被災された方がご利用できる施設
午前7時から翌午前1時(最終入館 午前0時30分)定休日:なし
◎避難所に入所されている方のみ利用可能 天然温泉極楽湯 福島郡山店 八山田西五丁目130 024-934-4126
【ご利用方法】
ご希望の方には各避難所において「無料入浴券」を配付しておりますので、り災証明書等をご提示のうえ、各避難所職員までお申出ください。
ご利用の際は、施設受付で入浴券をお渡しください。
◎災害ボランティアの方が利用できる施設
石橋ヘルス温泉 安積町成田字島河原24-2 024-946-7800 午前10時から午後9時45分 定休日:毎月第3木曜日
井戸川温泉 逢瀬町多田野字休石35 024-957-2173 午前9時から午後8時 定休日:なし
郡山三穂田温泉 三穂田町駒屋字四十坦原16 024-954-2626 午前6時から午後8時 定休日:なし
天然温泉極楽湯 福島郡山店
八山田西五丁目130 024-934-4126 午前7時から翌午前1時(最終入館 午前0時30分)定休日:なし
大玉カントリークラブ 大玉村玉井字北上台25 0243-48-2111 平日:16:00から19:00 土日祝:17:00から19:00
【ご利用方法】
ご希望の方にはボランティアセンターで「無料入浴券」を配付しています。
ご利用の際は、施設受付で入浴券をお渡しください。 なお、受入施設は順次追加予定です。
※一般客の利用状況によっては対応できない場合もございます。
※施設の都合等により急な変更または中止する場合もございます。
お問い合わせ先 産業観光部観光課 ℡024-924-2621 (2019.11.15)

り災証明書の発行について
り災証明は各種支援制度などの申請の際、必要となる重要な書類です。
り災証明書を発行するために、
1.建物の全景を撮る
2.浸水した深さを撮る
の写真を準備していただきますようお願いします。
※写真が用意できない場合でも、り災状況のわかる詳細な見積書などでも代替は可能となります。
また、り災証明の申請に必要な書類は、
1.り災証明申請書(準備が整い次第ウェブサイト等に掲載します)
2.り災状況がわかる写真
となります。申請の受付開始は、準備が整い次第、連絡いたします。
※り災証明は、現地調査等が必要となる場合があることから即日交付はできませんので、ご留意くださるようお願いします。
※なお、り災証明申請を含め、各種支援等に関しましては、継続して「相談窓口」を設置、コールセンターを開設しています。
また、各種支援制度につきましては、[こちら]を参照ください。
・場所・・郡山市役所正庁(本庁舎2階)
・日時・・平日、土日曜日・祝休日も開設
・コールセンター(フリーダイヤル) 0800-800-5333
(2019.10.30)

土砂回収のための土嚢袋の配布場所が4ヶ所増えました。
郡山市、土砂回収のための土嚢袋の配布場所が4ヶ所増えました。日和田、富久山、安積、田村の各行政センターでも配布します。
【土のう袋の配布場所を追加しました】
台風19号の浸水被害により、宅地(民地)内に堆積した土砂を回収します。
●回収日
11月18日(月)、25日(月)
※回収件数が多い場合、翌日以降の回収になる場合があります。
●回収方法
土砂のみを土のう袋に詰め、「災害による土砂」と明記した貼り紙を貼って、まとめて各戸の道路沿いに出してください。
災害ごみなどが混じったものは回収できませんので、分別にご協力ください。
土砂の回収に必要な土のう袋を配布しています。新たに4行政センターで配布を始めます。
●配布場所
道路維持課窓口(市役所本庁舎4階)、日和田行政センター、富久山行政センター、安積行政センター、田村行政センター
●配布時間
月~金曜日の8時30分~17時15分
・問い合わせ 道路維持課 Tel 024-924-2301、総合相談窓口 0800-800-5333
(2019.11.14)

宅地(民地)内に堆積した土砂の回収方法についてお知らせします。
宅地内の堆積土砂は、災害ゴミやガレキ等と分別し、土砂のみを土のう袋に詰め、まとめて各戸の道路沿いに出してください。
分別にご協力ください。災害ゴミ等が混じったものは回収できません。
・土砂のみが詰まった土のう袋を順次回収します。
・災害ゴミについては、3R推進課(電話番号924-2181)にお問い合わせください。
土のう袋の配布について
・配布場所
道路維持課(市役所本庁舎4階)窓口
・配布時間
月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時15分
土のう袋の回収について
回収日時
・令和元年11月18日(月曜日)
・令和元年11月25日(月曜日)
※回収件数が多い場合、翌日の回収になる場合があります。
注意点
・土のう袋には、必ず災害ゴミやガレキ等を分別し、土砂のみを土のう袋に詰めてください。
・回収してほしい土のう袋には、「災害による土砂」と明記した貼り紙をお願いします。
・詳細については、道路維持課 ℡:024-924-2301にお問い合わせください。
※総合相談窓口0800-800-5333(フリーダイヤル)でも問い合わせを受け付けます。
受付日時:月曜から金曜(土・日・祝日も当面開設します。)午前8時30分から午後5時15分
(2019.11.11)

台風第19号に伴う各種証明書等の手数料免除について
1.支援の種類 交付手数料等の免除

2.支援の内容 この度の台風第19号により被災された方に対して、市民課及び資産税課において交付している各種証明書等の
手数料や、個人番号カード等の再交付にかかる手数料を、当面の間免除いたします。
※証明書コンビ二交付サービスにおける取得の際には、手数料の免除はできませんので御注意ください。
○免除対象となる主な証明書及び再発行手数料
1.住民票の写し
2.戸籍に関する証明書
3.印鑑登録証明書
4.所得・課税証明書
5.納税証明書
6.固定資産に関する証明書
7.通知カード再発行手数料
8.個人番号カード再発行手数料など

3.対象となる方
台風第19号により被災された方
窓口において、被災された旨を申し出ください。

4.手続き窓口
・市民課 (市役所西庁舎1階)電話924-2131
・資産税課 (市役所西庁舎2階)電話924-2091
・郡山市民サービスセンター (郡山市駅前二丁目11-1 ビッグアイ6階)電話922-5544
・緑ケ丘市民サービスセンター (郡山市緑ケ丘東三丁目1-21)電話941-3711
・各行政センター、各連絡所

5.お問合せ
・市民課 (市役所西庁舎1階)電話924-2131
・資産税課 (市役所西庁舎2階)電話924-2091
(2019.11.01)

災害ごみ(自己搬入)の取り扱いについて【市民の方・事業者の方】
■市民・事業者の皆様へ
今回の台風19号の浸水被害の影響で、富久山クリーンセンターの全機能が停止しており、災害ごみだけでなく、通常どおり回収している市内全域のごみについても、仮置きせざるを得ない状況です。
つきましては、生ごみ以外の排出、特にプラスチック、枝木・庭木の剪定くず、雑草や枯葉などについては、当面の間、控えていただきますよう、各家庭において御協力ください。
■災害ごみの取扱い
○閉鎖
・河内クリーンセンター(市民の方)
・東部スポーツ広場(事業者の方ほか)
・河内小学校夏出分校跡地、中田スポーツ広場(市民の方、事業者の方)
○受入
(市民・事業者の方 ※中小企業に限る)
・逢瀬スポーツ広場 (逢瀬町多田野字竹柄沢1-1)
・日和田スポーツ広場 (日和田町字菖蒲池52-13) 11月10日(日曜日)で受入終了
・富久山スポーツ広場(富久山町福原字古舘6-1) 11月11日(月曜日)から受入開始
開場時間
平日(祝日含む) 午前8時30分から午後4時30分まで
土・日曜日 午前8時30分から午後4時30分まで
■市民の方
災害ごみの収集 ※浸水した家財、畳など
床下、床上浸水世帯の災害ごみにつきましては、これまでエリア(区域)ごとに搬出事業者等が順次収集して参りましたが、台風19号の上陸から約1ヶ月が経過し、間もなく搬出作業の終了が見込まれております。
そこで、災害ごみの積み残しや収集漏れを防ぐため、今後の搬出作業の方法をエリア収集から個別収集に切り替えることとします。
※お申し込みは、11月13日(水曜日)より、
総合相談窓口 電話 0800-800-5333(フリーダイヤル) 3R推進課 電話 924-2181、行政センター(安積、富久山、田村、日和田、西田)まで
災害ごみは、まとめて各戸の道路沿いに出してください。
燃やしてよいごみ・燃えないごみ・畳・タイヤ・大型家電に分別してください。
自己搬入受け入れ
搬入場所に直接持ち込む方は、係員の指示に従ってください。
搬入確認券の事前申し込みは不要ですが、入り口で氏名などの記入をお願いします。
■事業者の方(中小企業に限る)
自己搬入受け入れ
自己搬入の際は、り災証明書(コピー可)または、り災証明申請書のコピーの提示が必要となりますので、御準備ください。
運搬業者に委託される場合は、排出事業者が運搬車両に同乗のうえ搬入願います。
※建築廃材及び処理困難物(危険物、薬品など)については、搬入できません。
※個人、中小企業の方で、既に自らで廃棄物を処分、または一時保管されているもの、その他判断が難しいものについては、3R推進課へご相談ください。
注意点
建築廃材や処理困難物(危険物や薬品、製造工場の原材料や製品、製造用機械など)については搬入できません。判断が難しいものは、3R推進課へご相談ください。
■家庭ごみ
集積所のごみについては、「通常どおり回収」していますが、生ごみ以外の排出、特にプラスチック・枝木・庭木の剪定くず、雑草や枯葉などについては、当面の間、控えていただきますよう、各家庭においてご協力ください。
〔排出を控えていただきたいごみ〕
○ 燃やしてよいごみ:紙くず、庭木・枝木の選定くず など
○ 燃えないごみ
○ 資源ごみ:びん、缶、紙、プラスチック製容器包装、ペットボトルなど
粗大ごみの収集受付は、災害ごみの収集を優先させるため、当面の間休止します。
【プラスチック】
私たちの毎日の暮らしに欠かせない存在となっているプラスチック製品は、安価で便利ですが、ごみとなって海に流れ出せば、今、世界各地で問題となっている「海洋プラスチックごみ」となります。
自然界での分解には長い時間がかかり、細かい粒になったマイクロプラスチックが海の生物や人間の便からも見つかるほど汚染は深刻なものとなっております。
このような大きな問題の解決に向けて、私たちにできるのは、ポイ捨てをしないことや「使い捨て用プラスチック」の利用自体を減らしていくことです。
例えばマイバッグやマイボトルを持ち歩き、プラスチック製のレジ袋やペットボトルの利用を減らしていくことができます。
私たち一人ひとりが、できることからすぐにでも実践していきましょう。
【生ごみ】
家庭から排出されるごみのうち、約80%が可燃ごみに分類されます。また、生ごみは全体の約15%を占め、その生ごみの約80%が水分であるとされています。
つまりは、家庭の台所において十分に水分を切るだけでも、ごみが減量できるということになります。
台所からはじめる、ごみの減量
1.必要以上に買い物をしない 2.野菜くずを出さない、食べ残しをしない 3.そして水分を切る
ちょっとした心がけ一つで、ごみの減量に繋がっていくんですね。
資源の有効活用とごみの減量化に御協力ください。
※今回の台風19号の浸水被害の影響で、富久山クリーンセンターの全機能が停止しており、ごみの搬入受付や処分ができない状況となっておりますので、ごみの減量に御協力ください。
お問い合わせ先 生活環境部3R推進課 ℡024-924-2181
(2019.11.09)

住宅の応急修理について
台風19号に係る住宅の応急修理について、福島県災書対策課ウェブサイトに当面の留意事項が掲載されましたのでお知らせします。詳しくは、下記県のウェブサイトをごください。
制度詳細、受付開始等は、決まり次第お知らせします。
【住家の応急修理に係る留意事頂】
台風19号による住家の被当の修理については、近日中に受付開予定の災書救助法に基づく住宅の応急修理制度が活用できる場合があります。
ただし、すでに修理業者と契約された方で、自ら支払いをなされてしまうと当該制度の適用対象外となりますので、ご留意ください。
福島県災害対策課ウェブサイト
(台風第19号により住家に被書を受けた方への当面の留意事項について)
郡山市建設交通部住宅政策課  ℡024-924-2631  (2019.10.23)

郡山市災害義援金募集のお知らせ
令和元年10月12日に発生した台風19号の被害に遭われた方々に対する生活支援、並びに災害復旧等に対する義援金及び支援金を募ります。
趣旨をご理解いただき、皆様の温かいご支援をよろしくお願いいたします。
・募集期間:令和元年10月17日~令和2年3月31日
義援金⇒被災された方々へ
郡山市内で被害を受けられた方々に対し、生活支援や再建のために、被害の程度に応じて直接お届けいたします。
受入口座の振込先
金融機関名:東邦銀行 郡山営業部
口座名義:郡山市災害対策本部
フリガナ:コオリヤマシサイガイタイサクホンブ
口座番号等:普通2404626
支援金(寄付金)⇒郡山市へ
支援金(寄付金)は、道路の補修など、郡山市が行う災害復旧事業の財源として活用させていただきます。
受入口座の振込先
金融機関名:東邦銀行 郡山営業部
口座名義:郡山市災害復旧支援金
フリガナ:コオリヤマシサイガイフツキユウシエンキン
口座番号等:普通2404685
・振込手数料:無料(有料となる金融機関もありますので、詳しくは各金融機関にお問合せください。)
・その他:義援金及び支援金は、所得税法及び地方税法並びに法人税法に規定する地方公共団体に対する寄付に該当します。税法上の控除等を
受けるためには、確定申告に際し受領書等が必要となりますので、相当期間大切に保管してください。
郡山市保健福祉部 保健福祉総務課 電話024-924-3822
(2019.10.18)

保険証や現金が無くても医療機関を受診できます
【保険証について】
このたびの台風19号に伴う災害によって保険証を紛失あるいはご自宅に残したまま避難された場合であっても、医療機関の窓口で、
以下の内容を申し出ることにより、保険証がなくても受診することができます。
1 住所
2 氏名
3 生年月日
4 連絡先(電話番号)
※この取り扱いについては、後期高齢者医療保険も同様です。社会保険等においても適用されておりますので詳しくは、各保険者にお問い合わせください。

【国民健康保険に加入の方の窓口での支払いについて(令和2年1月末まで) 】令和元年10月18日時点
令和元年台風第19号で被災され、下記のいずれかに該当する方は、医療機関等での窓口でその旨をご申告いただくことで、
医療保険の窓口負担の支払いは不要となります。ただし、入院等による食費などは負担いただく必要があります。
1.住家の全半壊、全半焼、床上浸水又はこれに準ずる被災をされた方
※り災証明書の提示は必要ありませんので、窓口で口頭で申告してください。
2.主たる生計維持者が死亡し又は重篤な傷病を負われた方
3.主たる生計維持者の行方が不明である方
4.主たる生計維持者が事業を廃止し、又は休止された方
5.主たる生計維持者が失職し、現在収入がない方
※この取扱いについては、後期高齢者医療保険も同様です。
※社会保険等においては各保険者にお問い合わせください。
(2019.10.22)

郡山市相談窓口、コールセンターについて
台風第19号に係る各種支援等に関し、「相談窓口」及び「コールセンター」を設置します。
1 相談窓口
(1) 開設日時 10月15日(火曜日) 午前10時
(2) 場 所 市役所正庁(本庁舎2階)
2 コールセンター(フリーダイヤル)
(1) 開設日 10月15日(火曜日)
※ 電話番号と開始する時間は、決まり次第、お知らせします。
※「相談窓口」及び「コールセンター」の開設時間は、午前8時30分 ~ 午後5時15分です。
(2019.10.15)

被災された方のお子さんが一時預かりを事業を利用した場合の保育料等を給付します。
被災された方のお子さんが、以下の対象施設で実施している一時預かりを事業を利用した場合の保育料等を後日給付します。
・郡山市こども総合支援センター(ニコニコこども館)
・郡山市西部地域子育て支援センター
・郡山市北部地域子育て支援センター
・郡山市柴宮保育所
・郡山市大成保育所
・郡山市婦人会保育所
・赤城保育所
・あさひがおか保育園
・八山田保育園
・ナーサリールームまんまぴあ本園
・郡山どろんこ保育園
・エムポリアムこども園
・大町キッズスペース
・なみきッズ保育園
◎対象期間 10月15日~10月31日
◎対象者  自宅等が浸水の被害を受けた方。
◎手続き 2019年12月27日までに一時預かり事業利用者災害給付金交付申請書に一時預かり保育料等領収書の写しを添付して申請してください。
◎問い合わせ 郡山市こども部こども育成課 024-924-3541  (2019.10.21)

大雨による浸水被害防止のため土のうを配布
大雨などによる浸水に備え、土のうを配布しています。
配布を希望の方は、道路維持課(電話番号:024-924ー2301)にご連絡ください。
※大雨、台風等の悪天候が頻発する時期に短期間での設置、撤去には対応できない場合が
ありますので、なるべく早い時期のご連絡、及び一度設置した後は、長期間ご利用くださいますようご協力をお願いします。
※なお、次の場合は、個人での対応となり、市の土のうはご利用になれませんのでご注意ください。
・私有地から私有地への流水に対する設置
・私道への設置
(2019.10.18)

石灰の配布及び消毒について
台風19号により被災(床上・床下浸水)された家屋等は洗浄や消毒が必要となる場合があります。その衛生対策として、石灰の配布及び消毒を行います。
1 消石灰の配布 消石灰を配布します。(個人の家屋等に限る)
(1)申込方法受付・配布時間 午前8時30分~午後5時15分(土曜日、日曜日、祝日を除く)
窓口 旧市内、富田・大槻行政センター管内・・・保健所総務課 024-924-2120
上記以外の行政センター管内・・・各行政センター
(2)配布方法
事前に下記管内窓口へご連絡の上、連絡した保健所または行政センター(富田・大槻行政センターを除く)に取りに来てください。
(3)使用方法について
家の周囲や床下などにある不要な物や汚泥を除去したあと、水洗いし、水が引いた後に散布してください。
※消石灰散布時は、保護マスク、メガネ(ゴーグル)、ゴム手袋を着用してください。
消石灰は、肌や目に触れると炎症を起こします。特にまいた消石灰が飛散して目に入ると、大変危険です。目に入った場合、失明するおそれがありますので、すぐに大量の水で洗い流し、医療機関を受診してください。
2 床上浸水の消毒
市職員が消毒液を散布します。(個人の家屋等に限る)
(1)申込方法
受付・配布時間 午前8時30分~午後5時15分(土曜日、日曜日、祝日を除く)
窓口 旧市内、富田・大槻行政センター管内・・・保健所総務課 電話 024-924-2120
上記以外の行政センター管内・・・各行政センター
(2)消毒方法
市職員が伺い、消毒液を散布します。 床等、消毒する箇所を水洗いし、乾燥させておいてください。
3 その他
浸水した場所の清掃等につきましては、地域の方と協力するなどして、各自において行っていただくようお願いします。 感染症予防のためには、清掃と乾燥が最も重要です。
この記事に関するお問い合わせ先
保健福祉部保健所総務課 〒963-8024 福島県郡山市朝日二丁目15-1
電話番号:024-924-2120 ファックス番号:024-934-2860 (2019.10.16)

令和元年台風第19号による各種支援制度
台風第19号による各種支援制度をまとめた「パンフレット」を掲載いたします。(2019年10月30日時点)

こどもの健診について
台風19号に係る1歳6か月児・3歳児健康診査の会場変更について
平成31年度健康診査日程については以下の日程表をご覧ください。
「平成31年度健康診査日程」
11月以降の安積総合学習センター及び富久山行政センターについては、今後変更、中止となる可能性があります。変更、中止があった場合は、随時お知らせします。
こどもの健康診査について
郡山市では4か月児、10か月児、1歳6か月児、3歳児健診を行なっています。 健診受診の際に「すくすく手帳(こどもの健診票)」が必要となります。 転入された方、紛失された方は母子健康手帳を持参の上、下記の窓口で交付を受けてください。 交付場所
郡山市ニコニコこども館(こども総合支援センター)
郡山市保健所地域保健課
郡山駅前健康相談センター
各行政センター
緑ケ丘市民サービスセンター
4か月児、10か月児健康診査について
個人通知はありません。
「すくすく手帳」に受診できる医療機関が記載されております。 対象時期になりましたら、受診する医療機関に電話で確認の上お出かけください。 対象時期
4か月児健康診査→満4か月児
10か月児健康診査→満10か月児
乳児健康診査費用の払い戻し(償還払い)について
平成24年4月1日以降、震災などやむを得ない事情で、市外の医療機関で4か月児、10か月児健康診査を自己負担で受けた場合、郡山市の助成金額の範囲内で払い戻しいたします。対象の方は、受診前にご連絡ください。
申請方法
以下のものをご持参の上、郡山市ニコニコこども館(こども総合支援センター)こども支援課母子保健係へ申請してください。
母子健康手帳
該当の健康診査票(原本)
医療機関が発行する領収書(原本)
印鑑
請求者名義(保護者)の通帳
1歳6か月児、3歳児健康診査について
個別に日時、会場の案内を郵送します。
1歳10か月(1歳6か月健診)または3歳7か月(3歳児健診)になっても通知が来ない場合はお問合せください。
郡山市ニコニコこども館(こども総合支援センター)、行政センター等、3会場で実施しております。
対象時期
1歳6か月児健康診査→1歳6か月~1歳8か月児
3歳児健康診査→3歳3か月~3歳5か月児
〒963-8025 福島県郡山市桑野一丁目2-3こども総合支援センター(ニコニコこども館)
電話番号:024-924-3691 ファックス番号:024-933-6665(2019.10.20)

入浴施設の無料開放について
この度の台風19号で被災された市民の方は、当分の間、以下の施設を無料でご利用いただけます。 各施設の受付窓口で、今回被災された旨をお話しいただき、受付簿にお名前とご住所をご記入ください。
入浴施設一覧
1ユラックス熱海 熱海町熱海二丁目148-2 984-2800 9:00から20:30
 ※第一火曜日は休館です。
2中央老人福祉センター 朝日一丁目29-9 924-2966 10:00から17:30
 月曜日から金曜日
 ※祝日、年末年始を除く
3寿楽荘 熱海町熱海五丁目16 984-3130 9:00から15:30
 火曜日から日曜日
 ※祝日、年末年始を除く
4逢瀬荘 逢瀬町河内字西午房沢11-2 957-2828 9:00から16:00(日帰り利用のみ)
 ※年末年始を除く
5西田地域交流センター 西田町三町目字仁王ケ作19-2 972-2570 10:00から15:30
 火曜日から日曜日
 ※祝日、年末年始を除く
 ※月曜日が祝日または振替休日の場合、火曜日も休館
6三穂田地域交流センター 三穂田町富岡字吉室内106-1 954-2083 10:00から15:30
 火曜日から日曜日
 ※祝日、年末年始を除く
 ※月曜日が祝日または振替休日の場合、火曜日も休館
7田村地域交流センター 田村町田母神字松ノ木68-1 975-2070 10:00から15:30
 火曜日から日曜日
 ※祝日、年末年始を除く
 ※月曜日が祝日または振替休日の場合、火曜日も休館
8中田地域交流センター 中田町中津川字町田前179-1 973-3566 10:00から15:30
 火曜日から日曜日
 ※祝日、年末年始を除く
 ※月曜日が祝日または振替休日の場合、火曜日も休館
9喜久田地域交流センター 喜久田町堀之内字下河原1 959-2205 10:00から15:30
 火曜日から日曜日
 ※祝日、年末年始を除く
 ※月曜日が祝日または振替休日の場合、火曜日も休館
10日和田地域交流センター 日和田町字広野入5-1 958-6550 10:00から15:30
 火曜日から日曜日
 ※祝日、年末年始を除く
 ※月曜日が祝日または振替休日の場合、火曜日も休館
11サニー・ランド湖南 湖南町福良字台畠8588 983-2277 9:30から18:30
 火曜日から日曜日
 ※祝日、年末年始を除く
 ※月曜日が祝日または振替休日の場合、火曜日も休館

お問合せ先
1の施設(ユラックス熱海)
産業観光部観光課  電話番号:024-924-2621
2~11の施設(中央老人福祉センター、寿楽荘、逢瀬荘、地域交流センター、サニー・ランド湖南)
保健福祉部健康長寿課  電話番号:024-924-2401  (2019.10.23)

福島市

福島市から「台風19号により被害を受けた方の水害ごみの処理」について
水害ごみのあらかわクリーンセンターへの自己搬入(持ち込み)は、令和元年11月15日(金)をもって終了します。
なお、18日(月)以降の自己搬入(持ち込み)は、通常の受入品目(可燃ごみ、不燃ごみ、資源物、粗大ごみ)となります。
【お問い合わせ先】
福島市環境部ごみ減量推進課 ☎ 024-525-3744(2019.11.13)

生活必需品の支給についてのご案内
台風19号による豪雨災害により福島市で被災された方に、必要な寝具その他生活必需品の支給を行います。
対象となる方:住宅が全壊、半壊または床上浸水により、生活上必要な寝具、その他生活必需品を喪失または損壊等により使用することができず、直ちに日常生活を営むことが困難な方(被災した場所に、居住実態のある方が対象となります)
対象品:
1 Aセット(敷布団、掛け布団、枕、シーツ、枕ケース)
2 Bセット(バスタオル、タオル5枚組、箱ティッシュ5箱、トイレットペーパー12ロール)
3 Cセット(カセットコンロ、カセットボンベ6本)
4 電気炊飯器(5合炊または3合炊)
5 紙おむつ(大人用、子ども用)
6 灯油(18㍑ ポリタンク付)
7 モバイルバッテリー ※世帯員数上限
受付期間:11月29日(金)まで
※手続き方法については「福島市のホームページ」をご確認ください。
(2019.10.27)

福島市義援金募集のお知らせ
1.義援金名称「台風19号豪雨災害福島市義援金」
2.受付期間 令和元年10月24(木)~令和2年3月31日(火)
3.義援金受付方法について
銀行振込
東邦銀行 福島市役所支店
口座番号:普通190028  口座名義:福島市義援金 フクシマシギエンキン
4.使い道 義援金は、被災された方々に対する生活支援や再建に活用されます。
配分にあたっては、義援金配分委員会により公平、公正に配分が決定します。
(2019.10.23)

総合相談窓口を開設しています。
【総合相談窓口の開設時間】
・市役所1階 市民情報室 午前8時30分~午後5時(平日受け付け)
・市役所1階ロビー    午前9時~午後4時(土日受け付け)
【主な相談内容】
・り災証明に関する申請
・災害ごみの処理
・宅地内土砂の処理
・消毒
・ボランティア など
【お問い合わせ先】総合相談窓口024-572-5462
(2019.10.21)

罹災証明について
台風19号により家屋などに被害を受けた方を対象に、り災証明書を発行します。
【り災証明書とは】
市が住宅の被災状況の現地調査を行い、被害の程度を判定し発行する証明書です。各種支援制度などを受ける際に必要になることがあります。
【受付時間】
午前8時30分~午後5時 ※月曜日から金曜日(祝日を除く)
【対象となる物件等】
○不動産 家屋、自己所有地の土砂崩れなど 
○動 産 家財など 
※家財のみの場合は「一部損壊」の判定となります
【交付手数料】
無料 
【手続きに必要なもの】
特にありませんが、現状の写真を撮ってデータを残しておいていただくようお願いいたします(持参の必要はありません)。
【申請方法・受付場所】
(1)窓口申請の場合
①市役所1階総合相談窓口または各支所・茂庭出張所に申請書を提出 
②対象が家屋や土地の場合、市が現地調査を実施(数日を要します)
③現地調査終了後、市より証明書発行の連絡
④市役所1階総合相談窓口まはた各支所・茂庭出張所で証明書受領
(2)インターネット申請の場合
「令和元年台風19号 り災証明書申請」フォームへ(外部サイトへリンク)
①上記フォームまたはQRコードからアクセスし、必要事項を入力のうえ送信
②対象が家屋や土地の場合、市が現地調査を実施(数日を要します)
③現地調査終了、市より証明書発行の連絡(電話またはメール)
④希望した窓口で証明書受領
【お問い合わせ先】  
福島市災害対策本部事務局(総合相談窓口)☎024-572-5462
(2019.10.17)

支援物資の提供をお願いいたします
必要な支援物資
・軍手
・厚手のゴム手袋
・マスク
被災された方々のニーズにあわせ、必要な支援物資を支給させていただきますので、上記以外の物資はご遠慮ください。
ご注意いただきたいこと
(1)救援物資については、未使用、未開封品に限らせていただきます。
(2)袋、箱などまとまった数量でのご提供をお願いします。
(3)物資については、市役所へご持参願います。
(4)支援物資が必要な量に達した場合は、お断りする場合があります。
(5)提供いただける方は、下記の問い合わせ先に事前にご連絡ください。
■受付場所 福島市役所1階ロビー
■受付時間 午前9~午後4時(土日も受付いたします)
■問い合わせ先 
商業労政課
☎(直通)024-525-3721
☎(代表)024-535-1111 内線2615.2617 (2019.11.2)

福島市から「下水道をお使いの皆様へ」~生活排水の抑制にご協力をお願いします~
台風19号の影響により、国見町にある県北浄化センターが浸水し、現在処理機能が停止しております。 このため、下水道を使用されている下記の地域にお住いの方々については、生活排水を必要以上に排水しないよう、ご協力をお願いいたします。
■対象となる地域
福島市、伊達市、桑折町、国見町において、下水道をご使用の方(福島市においては、旧市内を除く区域にお住まいの方。)
■期間
処理機能が復旧するまでの間
【お問い合わせ先】
福島市都市政策部下水道総務課   ☎ 024-525-3768(2019.10.14)

伊達市

被災者相談総合窓口を開設します
被災された市民のみなさまの生活支援・再建に向けた相談受付、情報提供を行う総合窓口を開設します。
開設日  10月29日(火)
時間   8時30分~17時15分 ※当面、土日も開設
場所   伊達市梁川町青葉町1(梁川総合支所内)
取扱内容 生活支援・再建のための相談、各種支援制度などの情報提供
問合せ  被災者相談総合窓口(梁川総合支所) ℡024-577-1111 (2019.10.28)

台風19号の被災者へのインフルエンザ予防接種の無料実施について
台風19号で被災された市民を対象に、インフルエンザ予防接種を無料で実施します。
医療機関窓口で該当する被災者であることを申告すると、接種料金の支払いが不要となります。
【期間】 10月28日(月曜日)~11月30日(土曜日)
【対象者】 台風19号で被災された方で、下記(1)~(5)のいずれかに該当する方
(1)住家の全半壊、全半焼、床上浸水の被災をされた方
(2)主たる生計維持者が死亡し又は重篤な傷病を負われた方
(3)主たる生計維持者の行方が不明である方
(4)主たる生計維持者が業務を廃止、又は休止された方
(5)主たる生計維持者が失職し、現在収入がない方
【接種方法】 医療機関窓口へ上記の「被災者」である旨を申告し、接種してください。
※なお、予診票の右上余白に「被災者」及び上記対象者のうち、当てはまる番号を記載してください。
(記入例:被災者 (5))
必要なもの】 健康保険証・予診票(実施医療機関に備え付けてあります。)
【指定医療機関】 伊達市・伊達郡内の実施医療機関  ※直接、医療機関へ接種予約
令和元年度伊達管内インフルエンザ実施医療機関一覧 [PDFファイル/139KB]をご参照ください。
【注意事項】伊達市内・伊達郡内の実施医療機関以外で接種希望の方、接種済みの方は、償還払いにて対応しますので、健康推進課までご連絡ください。(ただし、10月15日以降の接種分が対象です。)
お問い合わせ先 健康推進課健康企画係 ℡024-575-1116  (1029.10.28)

令和元年台風第19号伊達市災害義援金の受付について
令和元年10月12日に発生した台風第19号災害により、被災された市民の方々のために、伊達市災害義援金を募ります。
皆さまからお寄せいただきました義援金は、被災された市民の方々に対し、生活支援や再建のためにお届けします。
皆さまのご支援をよろしくお願いいたします。
義援金受付方法
窓口受付
伊達市役所健康福祉部社会福祉課窓口(中央棟1階)
※寄附控除を受けるための義援金(寄附金)受領証明書を後日送付させていただきます。
銀行振込
・金融機関:福島信用金庫 保原支店(店番号 033)
・口座番号:(普通口座)0354036
・口座名義:伊達市義援金
現金書留郵便により義援金を送付していただく場合
下記宛先にご送付ください。
〒960-0692 福島県伊達市保原町字舟橋180番地 
伊達市災害対策本部(健康福祉部社会福祉課)
※現在、郵便局において現金書留にて義援金をご送金いただく場合、手数料がかかります。今後手数料が無料となるよう手続き中です。手続き完了後改めてお知らせいたします。
受付期間
令和元年10月17日(木曜日)から令和2年3月31日(火曜日)まで
税制上の優遇措置について
台風第19号に対する義援金については、所得税法第78条第2項第1号及び法人税法第37条第3項第1号の規定する「国または地方公共団体に対する寄附金」並びに地方税法第37条の2第1項第1号及び同法第314条の7第1項第1号の規定する
「都道府県、市町村または特別区に対する寄附金」として扱われます。
義援金(寄附金)受領証明書の発行について
義援金取扱口座へのご送金、または現金書留によりご郵送していただいた方のうち、お申し出のあった方にのみ義援金(寄附金)受領証明書を郵送させていただきます。義援金(寄附金)受領証明書の発行を希望される方は、お手数ですがご連絡をお願いいたします。
その際には、郵便番号、住所、氏名、電話番号、振込金融機関、振込日、振込金額をお知らせ願います。
お問い合わせ先 社会福祉課 地域福祉係 ℡024-575-1264
(2019.10.27)

ふるさと納税の災害支援緊急寄附について【お願い】
令和元年台風19号に伴う災害支援寄附金について
【福島県伊達市災害ご支援のお願い】
この度の令和元年台風19号の影響により、福島県伊達市は、河川の氾濫や浸水などにより、建物や道路等に大きな被害を受けました。 この復旧工事や復興のための、寄付金をお願いいたします。
つきましては、ご支援とご協力を賜りますようお願い申し上げます。
・お礼の品はございません。
・受領証明書の到着に通常よりお時間がかかる可能性がございます。
楽天こちらをご確認ください。
ふるさとチョイスこちらをご確認ください。
納付手続き
申込受領後に伊達市ふるさと納税センターから「納付のご案内」を郵送しますので、「郵便振替」、「納付書払い」、「現金書留払い」、「窓口への現金払い」のいずれかの方法でお送りください。
この払込方法は、寄附申込の際に選択していただきます。
郵便払込
ゆうちょ銀行(郵便)払込用紙を送付しますので、お近くのゆうちょ銀行(郵便局)をご利用ください。なお、振込手数料はかかりません。
納付書払い
市指定の納付書を送付しますので、下記指定金融機関
をご利用ください。なお、指定金融機関以外での納付の場合は、振込手数料は依頼者本人のご負担となりますので、ご了承願います。
<株式会社東邦銀行、福島信用金庫、株式会社福島銀行、株式会社大東銀行、東北労働金庫、ふくしま未来農業協同組合>
現金書留払い
現金書留払いを希望される方は、下記受付住所へ郵送下さい。
なお、郵送料は依頼者本人のご負担となりますので、ご了承願います。
〒960-0692 福島県伊達市保原町字舟橋180番地
伊達市役所 産業部 商工観光課 【電話番号】024-573-5632 【FAX番号】024-573-5865
窓口への現金払い
伊達市役所 産業部商工観光課(保原本庁舎中央棟3階)までご持参願います。
クレジット決済「ふるさとチョイス」「楽天ふるさと納税」「わが街ふるさと納税」からのお申込みの場合のみ、クレジット決済をご利用いただけます。
寄附金の受領を証明する書類
寄附金の入金を確認した後に、受領証明書を発行いたします。
「確定申告」に必要となりますので、大切に保管してください。
ワンストップ特例について
平成27年4月1日より、所定の条件を満たすと、確定申告なしで寄附金控除申請を行えるようになります。
<所定の条件>
1 もともと確定申告をする必要のない給与所得者等であること
※医療費控除のために確定申告が必要な場合などは確定申告で寄付金控除を申請してください
2 1年間の寄附先が5自治体以下であること
※1つの自治体に複数寄附をした場合は、1カウントとなります
<申請方法>
ワンストップ特例申請書に必要事項をご記入の上、必要書類を添えて伊達市役所商工観光課まで郵送にてお送りください。
申請上の詳しいことは、こちらをご確認ください。
お問い合わせ先 商工観光課観光物産係 ℡024-573-5632
(2019.10.28)

り災証明の申請受付について
台風19号による家屋、家屋以外(家財、自動車等)の被害に係る り災証明の申請を受け付けます。り災証明は公的支援を受ける際に提出を求められる場合があります。
◇受付窓口 各総合支所、市民課
◇受付時間 8時30分から17時15分まで(毎週木曜日は19時00まで)
※当面の間、土日祝日も受け付けます。
◇申請時に必要なもの
・り災証明願(窓口に備え付け、もしくはHPでダウンロード)
・家屋以外については、被害状況がわかる画像等を印刷したもの
※申請者本人、または同一世帯員が来庁できない場合は委任状が必要になります。(委任状はHPからダウンロードできます)
◇注意事項 申請のあった物件については、後日実施する調査の結果等をもとに被害程度を判定するため、
り災証明書の発行までには相当の期間がかかります。
伊達市役所 市民課市民窓口係 電話:024-575-0205 (2019.10.20)

被災者支援の拠点を開設
・現地災害対策本部
開設時間:午前8時~午後5時15分
場所:梁川総合支所内(伊達市梁川町青葉町1)
・被災者支援ステーション
開設時間:午前9時~午後4時
場所:まちの駅やながわ(伊達市梁川町字大町一丁目60)
上記2カ所では、物資、食料、情報の提供が受けられます。 ※2カ所とも土日祝日も運営。
問い合わせ先:024-577-1111 (2019.10.19)

消石灰の配布について
1 消石灰の配布
消石灰を配布します。(個人の家屋等に限る)
(1)申込方法
受付・配布時間
午前8時30分~午後5時15分(土曜日、日曜日、祝日を除く)
窓口
生活環境課(保原本庁舎3階) TEL 024-575-1228
梁川総合支所 TEL 024-577-1111
伊達総合支所 TEL 024-583-5533
霊山総合支所 TEL 024-586-3404
月舘総合支所 TEL 024-572-2113
(2)配布方法
事前に上記窓口へご連絡の上、ご来庁ください。
(3)使用方法について
家の周囲や床下などにある不要な物や汚泥を除去したあと、水洗いし、水が引いた後に散布してください。
※消石灰散布時は、保護マスク、メガネ(ゴーグル)、ゴム手袋を着用してください。
消石灰は、肌や目に触れると炎症を起こします。特にまいた消石灰が飛散して目に入ると、大変危険です。
目に入った場合、失明するおそれがありますので、すぐに大量の水で洗い流し、医療機関を受診してください。
(2019.10.27)

床上・床下浸水の消毒について
◇実施期間:10月23日から順次開始
  ※対象地区の市民には、町内会経由やチラシ配布等で連絡します。
◇消毒方法
 床上消毒/逆性せっけん(塩化ベンザルコニウム)の噴霧
  ※事前に片付け・清掃が終了している必要があります。
 床下消毒/給気口からの逆性せっけん及び次亜塩素酸の噴霧
お問い合わせ
伊達市役所 健康推進課 健康管理課 電話:024-575-1153 (2019.10.18)

入浴施設・シャワー施設の無料開放
市内避難者・被災者を対象に、入浴施設とシャワー施設を無料開放します。
◇無料開放する入浴施設
①梁川寿健康センター(避難所として使用中)
 利用時間:13時~16時30分
 伊達市梁川町字菖蒲沢84番地(024-577-7841)
②霊山総合福祉センター
 利用時間:女性 11時~13時30分/男性 14時~16時30分
 土曜日は利用出来ません。 
 伊達市霊山町掛田字町田14番地5(024-586-1323)
③保原ふれあいセンター
 利用時間:10時~16時
 月曜日、木曜日、日曜日、祝祭日は利用出来ません。
 伊達市保原町西町113番地(024-575-5211)
④りょうぜん紅彩館
 利用時間:10時~20時(最終受付:19時)
 伊達市霊山町石田字宝司沢9-1(024-589-2233)
 利用方法:受付で住所を証明できる証明書(運転免許証等)を提示することで利用できます。被災により証明書が手元にない場合は、氏名・住所を記入することで利用することができます。
⑤つきだて花工房
 利用時間 10時~20時(最終受付:19時)
 伊達市月舘町下手渡字寺窪7(024-573-3888)
 氏名・住所を記入することで利用することができます。
 ※タオルを持参してください。
◇無料開放するシャワー施設
・保原プール
 利用時間10時~20時
 月曜日は利用出来ません。
 シャワー 男2 女2
 伊達市保原町字舟橋237番地6(024-572-7222)
・梁川プール
 利用時間10時00分 ~ 20時00分
 シャワー数 男2 女3
 伊達市梁川町字南町頭18番地(024-577-4161)
 月曜日は利用出来ません。
 (2019.11.14)

宅地関連災害復旧事業費補助金について
宅地関連災害復旧事業費の補助があります。
災害により被害を受けた宅地関連の復旧工事で、1箇所の復旧及び撤去に要する費用が10万円以上の工事について補助があります。
補助内容
1.土砂・流木倒木など支障物の撤去等に要した、資材費、機械借上げ料や工賃
2.上限は宅地関連全体で最大65万円まで。流木等支障物撤去は最大20万円
補助金の詳しい額については、管理課までお問合せください。
補助条件
1.伊達市宅地関連災害復旧事業補助金交付要綱第2条「市が指定する災害」に被害があった宅地内
2.居住の用に供する住宅で、現に居住している住宅の宅地関連である(空家ではない)
3.災害復旧工事費が10万円以上である(消費税含む)
4.市民税等の市の納付金を滞納していないこと
5.暴力団員(「暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律」第2条第6号に規定する暴力団員をいう。)でないこと
お願い
宅地関連災害復旧事業補助は、市が指定する災害により宅地に被害があった場合が該当するため、被災宅の住所、連絡先と状況についてご連絡ください。また、管理課で現地確認を行います。
■このページに関するお問い合わせ先
管理課 施設整備第一係・第二係
〒960-0692 伊達市保原町字舟橋180番地 中央棟2階
電話:024-573-5064 Fax:024-573-5874 (2019.10.16)

災害ボランティアを装う詐欺・窃盗にご注意ください
市内各地で災害に乗じて災害ボランティアを装った詐欺・窃盗が発生しています。
「ボランティアセンターから来ました」と言ってボランティアを装って被災者宅を訪問し、言葉巧みに被災者宅の屋根の修理等を行い、最後に法外な費用を請求する。
ボランティアを装って被災地に訪れ、被災住宅や休業中の店舗を狙って侵入盗をする、車両内の金品を窃取する。
「ボランティアをしたら、○○円をお支払いします」と言って言葉巧みに犯罪へ誘導する。
・こうしたことを見た・聞いた場合は、伊達警察署(TEL:575-1290)又は「110番」へ通報してください。
お問合わせ 
伊達市消費生活センター(TEL:574-2233)(2019.10.16)

災害ごみの搬入を受け付けます
1.伊達地方衛生処理組合で災害ごみの搬入を受け付けます。
時間:午前8時40分~11時30分、午後1時~4時
場所:伊達地方衛生処理組合(伊達市保原町字西新田1番地1)
2.梁川地域の災害ごみの仮置き場
場所:やながわ希望の森公園(梁川地域に住んでいる方が対象です。)
受付時間 午前の部:9時~11時30分 午後の部:13時~16時
※可能な限り、分別をお願いします。
※土日祝日も受け入れ
お問い合わせ
伊達市役所 生活環境課 環境係 電話:024-575-1228 (2019.11.11)

いわき市

高圧洗浄機の貸出しについて
いわき市では、床上浸水の被害に見舞われた方を対象に、次のとおり高圧洗浄機の貸出しを実施しています。
◎11月13日(水)より、貸出台数を変更します。
⑴平窪現地対策事務所(平第四小学校内)
貸出台数 14台
℡080-9253-7071 080-9253-7072
⑵ 赤井現地対策事務所(赤井公民館内)
貸出台数 10台
℡080-6875-8414
⑶ 好間支所
貸出台数 4台
℡0246-36-2221
⑷ 小川支所
貸出台数 2台
℡0246-83-1111
◎貸出時間
⑴9:30~15:30(日中貸出)
⑵15:30~翌朝9:15(夜間貸出)
※ 次の利用者もいるので貸出時間は厳守してください。
(時間前にご返却いただいても差し支えありません)
◎貸出台数 1世帯につき1台まで
◎受付方法
貸出しを希望される方は、貸出場所に行き、住所・氏名・連絡先を貸出簿にご記入いただくことで、貸出しを受けることができます。
お問い合わせ 保健福祉部 保健福祉課 ℡0246-22-7451
(2019.11.12)

台風19号で被災した被保険者に係る介護サービス利用料の負担等の取扱いについて
災害救助法の適用により、台風19号の災害で被災したいわき市の介護保険の被保険者(要介護認定者又は事業対象者)について、
次の対象要件のいずれかに該当する場合は、介護サービス事業所等へ申し出ることにより、利用料のお支払いが不要となりますのでお知らせします。
ただし、後日、対象要件に該当しないことが判明した場合は、利用料を徴収する場合があります。
対象者
(1) 災害で被保険者の住家が全壊、半壊、床上浸水の被災をした場合
(2) 災害で主たる生計維持者が死亡又は重篤な傷病を負った場合
(3) 災害で主たる生計維持者の行方が不明である場合
(4) 災害で主たる生計維持者が業務を廃止又は休止した場合
(5) 災害で主たる生計維持者が失職し現在収入がない場合
対象となる介護サービス利用料
(1) 介護(予防)サービスに係る利用料
(2) 介護予防・生活支援サービス事業に係る利用料
※なお、介護保険施設等における食費・居住費については、対象となりません。
免除期間
災害のあった日から令和2年1月末まで
その他
対象要件に該当し、既に利用料をお支払いしている場合、当該利用料が還付されることもありますので、領収書は保管しておいてください。
(2019.10.22)

いわき市から「水害ごみ」の取り扱いについて
排出方法
●畳や布団、家電製品などの大型ごみ(大きさ60cm以上180cm未満、重さ10kg以上50kg未満)については、 地区の空地などに臨時の集積所を設けてまとめて出してください。なお、ごみを集めた場合は、 地区代表の方から集積場所を市役所にご連絡願います。(☎22-7529)
●袋にまとめたごみなどは、普段利用している集積所に出してください。 (ごみ収集カレンダーに関係なく排出可能ですが、分別はお願いします)
●床下などに堆積した土砂については、土のう袋等にまとめて、普段利用している集積所に出してください。
収集について
■水害ごみの収集は、量が多く当日収集ができない場合は、順次収集しますので、ご理解ください。
水害ごみ以外の通常のごみについて
■通常のごみは、ごみ収集カレンダーとおりに、10月28日(月)から収集しています。
汲み取り式のトイレで冠水した場合の対応について
■便槽からのし尿等の撤去・収集・運搬を実施しますので、下記までお問い合わせください。
いわき市環境整備事業協同組合 ☎ 0246-27-8801
問い合わせ先
いわき市ごみ減量推進課 ☎ 0246-22-7529 0246-22-7559(2019.10.27)

いわき市健康・福祉プラザ(いわきゆったり館)クアハウスについて
いわき市健康・福祉プラザ(いわきゅったり館)クアハウスについては、
台風19号による被害への対応として、10月19日から当面の間、午後7時以降の利用を無料とします。
①対象となる方
台風19号により浸水被害等を受けた住宅等にお住まいの方
いわき市内の断水地区にお住まいの方
②対施設
いわき市健康・福祉プラザ(いわきゆったり館)クアハウス
※併設の浴室付大広間は無料利用できません。
③所在地
いわき市常磐湯本町上浅貝22ー1
④電話番号0246-43-0801
⑤無料での利用可能時間
午後7時から午後9時半まで(最終受付は午後8時半まで)
(無料での利用時間は上記と同様です)
⑥料金 無料
※施設の利用人数には限りがありますので、混雑時には入場を制限させていただく場合があります。
※パスタオル等は持参していただくようお願いいたします。
【事務担当】
いわき市役所 保健福祉課保健福祉係 0246-22-7451
(2019.11.2)

入浴支援バスの運行について
陸上自衛隊による入浴支援が終了することとなりましたが、被災地区においては、未だ給湯設備が復旧せず、
入浴支援を必要とする市民の皆様もいることから、市が主体となった新たな入浴支援サービスを実施します。
◎目的
台風19号及び10月25日の大雨により、給湯設備の破損等により自宅で入浴が<困難になった皆様を対象として、
入浴施設への無料送迎バスを運行します。
◎運行期間
11月13日(水)から当面の間
◎運行ルート
あかい幼稚園脇(赤井駅隣)~杉内バス停~平窪農協バス停~鍛冶内バス停~味噌農バス停~磐城橘バス停~
県営鯨岡団地~いわき新舞子ハイツ
※土曜日及び祝前日(11/22)は、施設の入浴時間の都合により、運行時刻が変更になり、
行き先の一部がいわきゆったり館に変更になります。
※復路は、往路の逆ルートで運行します。
◎運行便数等
毎日往復4便(全8便)
◎時刻表
【往路】
・乗降り場
あかい幼稚園脇   16:00 17:00 18:00 19:00
杉内バス停     16:05 17:05 18:05 19:05
平窪農協バス停   16:06 17:06 18:06 19:06
鍛冶内バス停    16:07 17:07 18:07 19:07
味噌農バス停    16:08 17:08 18:08 19:08
磐城橘バス停    16:09 17:09 18:09 19:09
県営鯨岡団地    16:20 17:20 18:20 19:20
いわき新舞子ハイツ 16:50 17:50 18:50 19:50
【復路】
・乗降り場
いわき新舞子ハイツ 18:00 19:00 20:00 21:00
県営鯨岡団地    18:30 19:30 20:30 21:30
磐城橘バス停    18:40 19:40 20:40 21:40
味噌農バス停    18:41 19:41 20:41 21:41
鍛冶内バス停    18:42 19:42 20:42 21:42
平窪農協バス停   18:43 19:43 20:43 21:43
杉内バス停     18:44 19:44 20:44 21:44
あかい幼稚園脇   18:50 19:50 20:50 21:50

土曜日、祝前日(11月22日)
【往路】
・乗降り場
あかい幼稚園脇   14:00 15:00 18:00 19:00
杉内バス停     14:05 15:05 18:05 19:05
平窪農協バス停   14:06 15:06 18:06 19:06
鍛冶内バス停    14:07 15:07 18:07 19:07
味噌農バス停    14:08 15:08 18:08 19:08
磐城橘バス停    14:09 15:09 18:09 19:09
県営鯨岡団地    14:20 15:20 18:20 19:20
いわき新舞子ハイツ 16:50 17:50  ⇓    ⇓
いわきゆったり館   -    -    18:50 19:50
【復路】
・乗降り場
いわきゆったり館   -    -    20:00 21:00
いわき新舞子ハイツ 16:00 17:00  ⇓:    ⇓
県営鯨岡団地    16:30 17:30 20:30 21:30
磐城橘バス停    16:40 17:40 20:40 21:40
味噌農バス停    16:41 17:41 20:41 21:41
鍛冶内バス停    16:42 17:42 20:42 21:42
平窪農協バス停   16:43 17:43 20:43 21:43
杉内バス停     16:44 17:44 20:44 21:44
あかい幼稚園脇   16:50 17:50 20:50 21:50
◎その他
・運貸及び入浴料は、無料です。
・車両は、マイクロバスで、乗車人数は、27人程度になります。
・バスには、職員が同乗します
問合せ 災害対策本部平地区本部総務班 024-38-4647
(2019.11.12)

災害復興住宅融資に関する相談窓口について
独立行政法人住宅金融支援機構では、住宅に被害を受けられた方を対象に住宅の建替え、
補修等に必要な資金の融資を行っており、今回相談窓口を設置することとなりましたので、お知らせします。
◎日時
11月15日(金)9:00~16:00
11月22日(金)9:00~16:00
11月29日(金)9:00~16:00
※予約不要
◎場所
文化センター3階大会議室
◎対象者
令和元年度台風19号及び令和元年10月25日の豪雨の被害を受けた方
・融資の申し込みには、り災証明が必要となりますが、相談に関しては不要
◎災客復興住宅資に関する電話相談窓口
住宅金融支援機構お客さまコールセンター(災害専用ダイヤル)
0120-086-353(通話無料)
※当日参加できない方はこちらへご相談ください。
問合せ ふるさと再生課被災者支援グループ 0246-22-7437
(2019.11.12)

いわき市から「個人からの支援物資の受け入れ」について
いわき市では、現在、被災者からのニーズを調査しているところです。 個人からの支援物資の受け入れ時期につきましては、調査結果をお待ちいただいており、今後必要な物資がまとまり次第、改めてホームページなどでお知らせします。(2019.10.14)

いわき市から「国民年金保険料の免除」について
台風19号に伴う災害により、「被保険者」「世帯主」「配偶者」または「被保険者もしく
は配偶者の属する世帯の他の世帯員」(以下「被保険者等」という。)の所有する住宅等の
財産が一定の被害を受けたことにより、国民年金保険料の納付が困難な場合、申請することにより保険料が免除されます。
■対象となる被害の程度
被保険者等が所有する住宅、家財、その他の財産のうち被害が最も大きい財産に係る
損害が2分の1以上。ただし、保険金、損害暗償金で補填された金額は除きます。
■申請窓口
日本年金機構平年金事務所、国保年金、各支所及び市民サービスセンター
※小川支所を除きます。
■免除対象期間
令和元年9月分から令和3年6月分
※申請日や納付状況によって認められる免除期間は異なります。
■提出書類
◎国民年金保険料免除・納付猶予申請書
◎国民年金保険料免除・納付猶予申請に係る被災状況届
■お持ちいただくもの
◎年金手帳またはマイナンパーのわかる書類その他本人確認ができるもの
◎保険金または損賠償金を受取る場合には、当該支給額が確認できる書類
(上記のものが特参できない場合に下記担当までお問合せください)
※り災証明書は不要です。
■その他
(1)申請により日本年金機構から免除を認められた場合、免除期間に応じて、将来受給できる年金額が減額されます。
(2)保険料が免除された分は、10年以内であれば、後から納付することができます。
国保年金課国民年金係 ℡0246-22-7464  (2019.10.18)

台風第 19 号の影響に伴い開設した給水所の閉鎖について
水道局駐車場の給水所のみ開設しておりましたが、11月11日をもってすべての給水所を閉鎖いたしますので、お知らせします。
【お問い合わせ】 水道局 災害対策本部 電話 0246-22-1221  (2019.11.11)

介護保険被保険者証等の取扱いについて
介護保険被保険者証及び介護保険負担割合証(以下「被保険者証等」という)を紛失等した場合は、
最寄りの地区保健福祉センターで再交付いたしますので手続きくださるようお願いします。
(なお、支所・市民サービスセンターにおいても再交付申請は受け付けておりますが、後日の郵送での交付となります。)
また、当該被災者が被保険者証等を紛失、又は家庭に残したまま避難している場合等で、緊急やむを得ず被保険者証等を
介護保険施設等に提示できない場合も考えられることから、この場合においては、氏名、住所、生年月日、連絡先(電話番号)、
負担割合を申し立てることにより、被保険者証等を提示したときと同様のサービスを受けられる取扱いとします。
お問い合わせ
いわき市役所保健福祉部 介護保険課 介護保険係
電話番号:0246-22-1193 ファクス番号:0246-22-7547
(2019.10.18)

り災証明書申請窓口の開設について
開設日
10月19日(土)から
開設場所と受付時間
※実際の住所にかかわらず、どの窓口でも申請できます。
※天候の急変等に十分留意し、雨が強くなるなど災害の発生が懸念される場合は、外出を控える等お願いします。
平地区は市文化センター 3階大会議室で 9時00分から17時00分まで
小川地区は小川公民館で 8時30分から 17時00分まで
好間地区は好間公民館で 8時30分から 17時00分まで
上記以外の地区は各支所で 8時30分から17時00分まで
※市文化センター 3階大会議室の窓口は、10月28日から市役所本庁舎1階の生活再建市民総合案内窓口へ変更となります。
その他
 写真等があればご持参ください。
(2019.10.25)

水害ごみ(災害廃棄物)の仮置き場について
水害により発生したごみの受け入れを開始します。(10月19日土曜日から)
1.仮置き場
・いわき市小川市民運動場:小川町柴原字館下85-2
2.受付時間
・午前9時~午後4時まで
※料金は発生しません。
※下記のごみは受け入れできません。
・腐敗、臭気を伴う物(生ごみ・おむつ・汚れた紙等)
・毒性、危険性を伴う物(農薬・ガソリン・ガスボンベ等)
・自動車、バイク等、耐火金庫、タイヤ、ドラム缶等)

水害ごみ集積所等の消毒について
水害ごみに起因する悪臭等による生活環境への影響を低減するため、水害ごみ集積所等への消毒作業を実施します。
①実施日時 10月20日(日)より随時実施します。
※1箇所あたりの作業時間は15分程度です。
②実施場所 いわき市内の水害ごみ臨時集積所、被害地区の通常のごみ集積所
③作業内容
被害地区の水害ごみ臨時集積所や通常のごみ集積所に対し、一定量の消毒剤(人体に無害な殺菌剤及び消臭剤)を散布します。
④問い合わせ先
いわき市役所 生活環境部環境企画課 電話番号:0246-22-7441(受付時間 8:30~17:15)
⑤注意事項  
・消毒作業中は、集積所へのごみ出しはできません。
・ごみ集積所等を対象として消毒を行うものであり、個人の家屋や敷地等への消毒作業は実施しておりません。
(2019.10.18)

休館中のについて
【臨時休館施設】
◎小川公民館 [臨時休館理由] り災証明書申請窓口等を開設しているため
◎赤井公民館 [臨時休館理由] 現地対策事務所として使用しているため
◎中央台公民館、好間公民館 [臨時休館理由] 避難所等として利用しているため
【事務担当】いわき市役所スポーツ振興課スポーツ施設係 0246-22-7504
(2019.11.01)

買い物支援バス(臨時便)について
台風19号の影響により、買い物等への移動手段を失った方への交通の足を確保するため、
いわき市の小川・平窪地区からスーパーや中心市街地へ向けての無料代行バスを運行します。
運行するのは1日2便で
小川郷駅~平窪~マルトSC城東店~イトーヨーカドー平店~いわき駅を結ぶルート、
そして赤井岳下~マルトSC城東店~イトーヨーカドー平店~いわき駅の2系統です。
運行時間は始発となる小川郷駅と赤井岳下がいずれも午前10時と午後1時30分発車となります。
尚、道路状況により、大幅な遅れが発生する場合があります。 (2019.10.25)

須賀川市

◆被災証明書の申請受付について
令和元年台風第19号による家屋(住家を除く)、家屋以外の工作物(物置、カーポート)や自動車などの動産に係る被災証明書の申請を受け付けています。
受付窓口
市役所1階 みんなのスクエア「相談窓口」
受付時間
午前8時30分から午後5時15分まで
申請時に必要なもの
・被災証明書交付申請書 ※窓口に備え付けてあります。
・添付書類 (被害状況が分かる写真、修繕見積書など)
注意事項
この証明書は、被災について「市に届け出た」という行為を証明するもので、「被災の程度」を証明するものではありません。
問い合わせ先 税務課0248-88-9125
(2019.11.15)

◆り災証明書の発送について
災証明書を11月11日より順次発送しております。
なお、被災居住地に住民票の登録がないため、「り災証明書」が届いていない方は、11月12日(火)より市役所1階みんなのスクエアに設置する「申請・相談窓口」において、
「り災証明書交付申請」を受け付けますので、身分証明書(運転免許証、マイナンバーカード等)と、次のいずれかを持参してください。
・住民票がある市町村から発行される届出避難場所証明書
・アパート等の家賃明細(請求書又は領収書)
・光熱水費等の公共料金請求書
・区長、民生委員からの居住証明書(様式は任意)
(2019.11.11)

◆災害救援物資の提供について
このたびの台風第19号により被災された方の支援のため、災害救援物資を提供します。
提供する主な物資の一覧
毛布・飲料水・衣類・ごみ袋・食料(インスタント食品・非常食・カップラーメン等)・マスク・軍手・使い捨て食器・生理用品・タオル・ボックスティッシュ・ トイレットペーパー・土嚢袋・歯ブラシ・ブルーシート・簡易カイロ・ボディシート・赤ちゃん用おむつ・赤ちゃん用おしり拭き
※物資には数に限りがあります。種類によって提供を終了する場合もございますのでご了承ください。
※一人あたりの提供数を制限する場合があります。
提供場所
1.市役所窓口
市庁舎2階商工労政課または観光交流課(平日)
市庁舎1階みんなのスクエア(11月17日(日曜日)、11月24日(日曜日))
2.下記の公民館(平日のみ)※公民館での提供は、11月14日までとなります。なお、引き続き市役所で物資を提供します。
大東公民館
西袋公民館
仁井田公民館
提供日時
提供期間 令和元年11月11日(月曜日)から当分の間(平日及び11月17日(日曜日)、11月24日(日曜日)
提供時間 午前8時30分から午後5時15分まで 
ご持参いただくもの
り災証明書または住所が分かるもの
物資を持ち帰るための段ボール箱、袋など
お問い合わせ先
産業部 商工労政課
(2019.11.11)

須賀川市コールセンター開設について
災害ごみの収集、家屋床下の消毒、り災証明書についてのコールセンター
■電話番号:0248-75-1111(代表)
■開設時間:午前8時30分~午後5時15分
■ごみの取集について 担当:環境課
・10月15日(火)から収集車が巡回して集めます。
・「可燃ごみ」と「不燃ごみ」に分けて「災害ごみ」と明記して、自宅前に出してください。
※通常のごみ収第は、ごみカレンダーどおり収集します。
■住宅敷地等の消毒について 担当:健康づくり課
・10月14日(月)から随時実施。
・作業エリア等は現場状況等により判断します。
・今後ホームページ等でお知らせします。
■り災証明書について 担当:収納課
・18日(金)以降、随時、現地調査を行っております。
・り災証明は、すべての現地調査が終了した後に発行します。
■市役所1階みんなのスクエア(正面人り口すぐ)において、相談窓口も開設しています。
開設時間:午前8時30分~午後5時15分 →厚生労働省:被災した家屋での「感染症対策外部サイトへのリンク」
(2019.10.18)

災害救助法に基づく被災住宅の応急修理制度について
基準等の詳細については未定ですが「被災した状況が分かる写真」を撮影しておくようお願いいたします。
なお、この応急修理制度を申し込まれる前に、修理工事に着手した場合、本制度は適用されませんのでご注意ください。
県からの支援策の通達を受けましたら、被災者の皆様に早急にお知らせするよう努めます。
お問合せ先
須賀川市役所 建築住宅課 指導企画係 TEL 0248-88-9151
(2019.10.18)

生活支援情報(医療受診、保険料等について)
医療機関の受診に関する情報
被災に伴い、国民健康保険証等を紛失あるいは家庭に残したまま避難しているため、
医療機関等を受診する際に提示できない場合は、住所、氏名、生年月日、連絡先を申し出ることにより、受診することができます。
また、窓口での医療費の個人負担は、国等の支援制度によっては、後日、還付される場合もありますので、領収書等は大事に保管願います。
なお、申請により国民健康保険証等の再発行が出来ますので、保険年金課までお問合せ下さい。
お問い合わせは、市役所保険年金課国保税係(電話0248-88-9136)まで
・国民健康保険税その他一部負担金等について
国民健康保険税等の取扱いについては、決定次第ホームページ等でお知らせいたします。
お問い合わせは、保険年金課国保税係(電話0248-88-9136)まで
【国民年金保険料の免除について(り災証明書発行後のお手続き)】
被災に伴い、国民年金保険料を免除する場合は、下記によりお手続き願います。
対象者
・国民年金第1号被保険者
・被害が最も大きい財産に係る損害が2分の1以上であること
免除期間
令和元年9月分~令和3年6月分
※令和2年7月分以降は再度申請が必要になります。
申請書類
・国民年金保険料免除
・納付猶予申請書
(保険年金課窓口に備え付けてあります。)
・り災証明書の写し(半壊以上)
・被災状況届(り災証明書があれは不用)
手続き
市役所保険年金課・年金窓口で申請してください.
代理の方が申請する場合は、印鑑をお持ちください。
お問い合わせは、保険年金課年金高齢者医療係(電話0248-88-9137)まで (2019.10.18)

◆台風第19号に係る介護サービス事業所等における利用料の免除について
台風第19号に係る介護サービス事業所等における利用料の免除についてお知らせします。
対象者
須賀川市の介護保険被保険者で、以下のいずれかに該当する方
(1)住家の全半壊、全半焼、床上浸水又はこれに準ずる被災をされた方
(2)主たる生計維持者が死亡し又は重篤な傷病を負われた方
(3)主たる生計維持者の行方が不明である方
(4)主たる生計維持者が業務を廃止し、又は休止された方
(5)主たる生計維持者が失職し、現在収入がない方
手続き方法
介護サービス事業所等の窓口において、「住家の全半壊、床上浸水の被災をしている」旨の申告をいただくと、利用料の支払いが免除されます。
なお、介護保険施設等における食費・居住費の自己負担分については、免除の対象となりません。
免除期間
令和元年10月13日~令和2年1月末までの介護サービス分
お問い合わせ
長寿福祉課介護保険係 0248-88ー8117 (2019.10.22)

家屋床下の消毒について
今回の台風19号の被害にあった住宅を対象に随時実施しております。
消毒の受付
家屋床下の消毒を希望される方は、下記までご連絡ください。
コールセンター:0248-75-1111(代表)
自ら消毒作業を行う方へ 消毒液の配布も随時実施中です。
配布場所は市役所1階 みんなのスクエアです。
その他
(1)受付順に対応しておりますので、日時の指定はできません。作業エリア等は現場状況等により判断します。
(2)被災した家屋での感染症対策について、下記ホームページをご参考下さい。
「災害ごみの収集について」
「家屋床下の消毒について」
→「り災証明書について」・・・来週以降、現地調査予定です。り災証明は現地調査後に発行します。
(2019.10.27)

市民温泉等の入浴について
市民温泉及び須賀川市老人福祉センター等入浴を再開しています。 通常どおりの受付時間となります。
施設の所在地、電話番号
(1)市民温泉         茶畑町71(0248-76-2332)(木曜日定休) 9時30分~20時00分
(2)須賀川市老人福祉センター 茶畑町71(0248-75-5531 (水曜日定休)10時00分~15時30分
                             (木曜日は10時00分~20時00分)
(3)老人憩の家        愛宕山75-1(0248-75-3710(無休) 10時30分~15時30分
(4)いわせ老人福祉センター  畑田字荒池上23(0248-65-2993)(月曜日定休)11時~16時
(5)いわせ悠久の里      畑田字諏訪入56(0248-66-1582)(月曜日定休)10時~20時
入浴料
被災者及び災害ボランティアの入浴は、受付時に、「住所と名前」を記入いただくことで無料措置があります。

◎藤沼温泉やまゆり荘     江花字石倉山4-3(0248-67-3431)(火曜日定休)9時~20時
被災された須賀川市民の方の入浴は、受付時に、「住所と名前」を記入いただくことで無料措置があります。
問い合わせ先 行政管理部行政管理課 電話番号 0248-88-9180  (2019.10.30)

宇津峰カントリークラブ無料入浴
市民のみなさまへ入浴支援の提供がありました。
利用日  月曜日、水曜日、金曜日
時間   午前10時30分から午後1時30分まで
利用料金 須賀川市民は無料 利用の際には身分証明書の提示が必要
必ずタオルを持参してください。
駐車場には限りがありますので、乗り合わせにご協力ください。
お問い合わせ 宇津峰カントリークラブ 須賀川市大字塩田字宮田1 ℡0248-79-2101
(2019.10.30)

11月以降のボランティア活動及び受付方法変更のお知らせ
10月16日に須賀川市災害ボランティアセンターを立ち上げ、ここまで約300件のニーズに対し延1000人を超えるボランティアの皆様に活動頂き 皆様のお陰でニーズ完了率が90%を超え活動ニーズが収束してきました。
そこで、11月以降はボランティア活動日を毎週土曜日のみと変更し、ボランティア活動を行なうこととしました。
また、緊急性のあるニーズがあがった場合には平日の活動も検討し対応させて頂きます。
土曜日の受入れ人数や雨での受入れ中止に関する情報は、須賀川市災害ボランティアセンターFacebook上で随時更新しますので、ご確認ください。
平日の活動につきましては、個人及び団体の皆様で事前登録頂いた方に個別に連絡させて頂きたいと考えています。
事前登録につきましては、土曜日はボラセン本部テント・その他平日は須賀川市社会福祉協議会(須賀川市役所内)で受付します。引き続き皆様のご支援ご協力をよろしくお願い致します。
※ニーズの受付については、月曜から金曜9:00~16:00で随時受付けていきますのでご連絡ください。
「須賀川市ボランティアセンター」
(2019.11.03)

災害救援物資の受付について
現在、須賀川市では、台風19号で被災された方々、避難所生活を余儀なくされている方々のための救援物資の受付を行っております。
ご提供いただける方は、次の点をご注意の上、下記問い合わせ先へお申し込み願います。
(1)同様のものが多数ある場合は、お断りする場合がございます。
(2)救援物資については、新品のものに限らせていただきます。
(3)物資については、市役所へ持参願います。

11月14日からの災害ごみの直接搬入について
(1)11月14日(木曜日)から、搬入時に「り災証明書(写しでも可)」の提示が必要となります。
(2)道路の交通渋滞を避けるため、必ず牡丹園正面入口からお入りください。
(3)区分は、下記分別表のとおりとなっていますので、できる範囲でごみの分別にご協力をお願いします。
(分別することが困難な場合は、分別しなくても搬入することは可能です。)
※毎週水曜日は持ち込みできません。
◎搬入時間
9:00~12:00、13:00~16:00
◎設置場所
牡丹台運動公園自由広場(和田字仁井池上)
◎分別表
1.可燃ごみ(布団・座椅子・マットレス・ソファー・ビニール など)
2.不燃ごみ(ガラス・せともの など)
3.金属ごみ(小型家電・なべ・やかん など)
4.廃家電4品目(エアコン・テレビ・冷蔵庫・洗濯機)
5.畳(たたみ)
6.木材・たんす
7.燃料・オイル・ガス缶・タイヤ
8.混合ごみ
9.土・泥
【注意】電池、ライター、ガスボンベ、石油タンクなど、発火の原因となるものは、火災の恐れがありますので、取り除き、7番の区分へお願いします。
◎家屋をリフォーム、解体で生じた廃棄物
リフォームのために家屋の一部を所有者自身で解体して生じた廃棄物を、所有者自身が仮置き場へ搬入する場合、「り災証明書(写しでも可)」の提示により、搬入が可能です。
リフォーム業者が補修・改修工事を行って生じた廃棄物は、「産業廃棄物」に該当するため、搬入することはできません。
※業者(事業用)のトラックに所有者が同乗する場合でも、搬入はできません。
(2019.11.13)

相馬市

相馬市罹災証明書の申請受け付けについて
この度の台風により、家屋が損壊するなどの被害にあわれた方で、罹災証明書が必要な方に対し、交付申請を受け付けます。
・受付開始日:10月14日(月曜日)
・受付時間:8時30分~17時15分
・受付場所:市役所1階御仕法通り
・持参物:はんこ(認め印も可)
※注意事項
•被害状況の調査は、原則、本人または家族の方の立会いをお願いします。
•浸水の場合は、水が上がった高さが分かるように(スケールをあてるなどして)事前に現場写真を撮っていただくと、罹災判定がスムーズになることがあります。
•罹災証明書は出来上がり次第、申請者へ郵送します。
•罹災証明書を使用する際は、原本の提出が必要か、写しでも構わないかを、必ず確認し原本はできる限り保管願います。
•事実確認に時間を要するものは、証明書交付までに時間がかかります。また、事実を確認できない場合は証明書を交付できません。
◎次の場合には、罹災証明書の提出は必要ありません。
•地震保険の請求手続き
•自動車の廃車手続き
•金融機関での通帳の再発行の手続き (2019.10.15)

相馬市災害廃棄物集積所について
■市内全域が断水となっているため、火災への対応が困難となっています。そのため、野焼きなどはやめてください。
■台風19号被害によって発生した各家庭での廃棄物の集積所を下記のとおり設置しました。
・受入開始日:10月15日(火曜日)から開始してます。
 平日のみ9時~12時、13時30分~16時30分
(注意) 受け入れの時間帯を厳守願います。
・災害廃棄物集積所:相馬市大野台二丁目2-1(災害廃棄物集積所)、相馬市大野台二丁目2-7(災害廃棄物予備集積所)
(注意)災害廃棄物予備集積所は、災害廃棄物集積所の集積状況によって開設します。 (2019.10.15)

南相馬市

無料利用できる入浴施設について
入浴施設の無料利用は、11月9日(土曜日)で全て終了します。
(2019.11.08)

二本松市

台風19号の影響によるコミュニティバス一部運休
台風19号の影響による道路復旧作業のため、コミュニティバスの一部を運休しています。
詳細は二本松市ウェブサイトをご覧ください。(2019.10.27)

災害により発生したごみの処分について
もとみやクリーンセンターへ自己搬入(原則)
・分別をして搬入してください。
・罹災証明は不要ですが、受付で水害等である旨を伝えてください。
・受付時間は平日8時30分から11時30分、13時から16時30分、土曜8時30分から11時30分です。
・自動車、バイク、農機具、建物基礎コンクリート等は受け入れできません。
地区で複数の被災家屋がある場合
・行政区ごとに仮置場を設置してください。 (設置する際には生活環境課や各支所地域振興課へご相談ください。)
・ごみは分別して置いてください。
・仮置場からもとみやクリーンセンターへは市が搬入します。
・仮置場の管理については各行政区で対応をお願い致します。
問い合わせ先
生活環境課 環境衛生係
〒964-8601 福島県二本松市金色403番地1
電話番号:0243-55-5103 ファックス番号:0243-22-4479 (2019.10.17)

本宮市

被災された中小企業の皆さまへ支援制度説明会のお知らせ
説明会開催日程および場所について
日時
11月15日
午後1時から(1区から4区)、午後3時から(5区、6区)、午後5時(7区、8区、10区、11区、仁井田地区、糠沢東禅寺地区)
11月18日
午後1時から(15日に出席できなかった方)
※参加申し込みは不要です
説明会場
モコステーション3階 スタジオ(本宮字九縄19番地1)
対象者
令和元年台風19号により被災された本宮市内中小企業の皆さん
(資本金または出資金が10億円以上の大企業は原則補助金交付対象外です)
詳しくは【こちら】をご覧ください。
問合せ先
本宮市役所商工観光課 電話 0243-24-5382
本宮市商工会(モコステーション内) 電話 0243-33-6688
(2019.11.14)

各種支援制度相談窓口の開設について
被災者の方々への災害見舞金の支給手続きや市税等減免申請、被災者生活再建支援制度、家屋等の解体撤去事業などの相談窓口として、下記の通り開設しますので、日程を確認の上会場においでください。
なお、日程表で指定された日で都合の悪い方は、下記日程表のいずれの日でも都合の良い日にお越しください。
また、混み合うことが予想されますので、時間に余裕をもってお越しくださるようお願いします。
日時
令和元年11月18日月曜日~11月30日土曜日  午前9時~11時30分、午後1時~4時30分
場所
本宮市役所2階 第1会議室
各地区ごとの日程
11月18日月曜日 本宮6区の方
  19日火曜日 本宮6区・7区の方
  20日水曜日 本宮7区・8区の方
  21日木曜日 本宮8区・10区の方
  22日金曜日 本宮10区・11区の方
  23日土曜日 本宮6区~11区の方
  24日日曜日 本宮6区~11区の方
  25日月曜日 本宮1区・11区の方
  26日火曜日 本宮1区・2区・3区の方
  27日水曜日 本宮2区・3区・4区の方
  28日木曜日 本宮4区・5区の方
  29日金曜日 本宮5区・高木・白沢地区の方
  30日土曜日 j本宮1区~5区・高木・白沢地区の方
持参していただくもの
り災証明書(交付見込の場合は、その旨、お申し出ください)
来場される方の本人を確認できるもの(運転免許証やマイナンバーカードなど)
世帯主の金融機関などの通帳
健康保険証・介護保険証
印かん
お問い合わせ先
市民部 防災対策課 電話24-5365
保健福祉部 社会福祉課 電話24-5371
(2019.11.14)

11月1日から各避難所に停留する入浴送迎バスの運行を開始します
各避難所から送迎用のバスが運行されます。
運行時間などはこちらをご覧ください。
(2019.11.01)

市内入浴施設のお知らせ
施設名:温熱ケア・天然温泉 天空郷(白岩字塩ノ崎415)
対象者:被災者の方は無料
時間:午前10時から午後5時
(2019.10.27)

り災証明申請受付のお知らせ
台風19号により被災した建物のり災証明の申請受付を行っています。
受付場所 市役所1階第1相談室 *受付場所が変更になりました。
受付時間 午前9時から午後5時まで。
証明書の交付は、準備でき次第、後日郵送させていただきます。ご了承ください。(2019.10.28)

無料開放について
●本宮市市民プールとシャワー室
【開放時間/午後1時から午後8時30分】
【お問い合わせ先】本宮市民プール(〒969-1155 本宮市本宮舞台36/0243-34-3003)
●入浴施設のある市の施設【利用時間/午前9時から午後8時まで】
・荒井地区高齢者ふれあいプラザ
利用時間/午前10時から午後7時30分まで
【お問い合わせ先】0243-34-1616/〒969-1104 本宮市荒井字南ノ内65(荒井地区公民館近く)
・岩根地区高齢者ふれあいプラザ
利用時間/午前10時から午後4時まで
【お問い合わせ先】0243-39-2772/〒969-1106 本宮市岩根下年神137−1
・あぶくま憩の家
利用時間/午前10時から午後7時30分まで※途中清掃の時間あり
【お問い合わせ先】0243-33-1838/〒969-1106 本宮市本宮字立石39-2
・あだたら憩の家
利用時間/午前10時から午後4時まで
【お問い合わせ先】0243-44-2133/〒969-1205 本宮市和田字石上252

災害ボランティア活動者の募集受付・派遣体制の変更について
11月18日(月)からは災害ボランティアの受付窓口を定期開設せず、曜日に関わらずボランティア登録者と調整して派遣するなど、
個別に対応させていただきます。
【災害ボランティア活動者の募集予定】
(受付開設)11月16日(土) 9:00~10:00 
(受付休止)11月11日(月)~15日(金)、17日(日)
【災害ボランティアの支援を希望される方の受付について】
 11月18日(月)からは通常の受付時間帯(平日の午前9時から午後4時)にご相談願います。
 なお、現在ボランティアをされる方の人数が減少してきていますので、ご要望のとおりの対応や早期の派遣ができない場合がございます。あらかじめご了承願います。
■本宮市災害ボランティアセンター(本宮市社会福祉協議会)
0243-33-2006 または 090-2027-2085
(2019.11.11)

台風第19号により被災した方への福島県借上げ住宅の供与について
詳細はこちらをご覧ください。 (2019.10.28)

消毒薬の配付について
詳細はこちらをご覧ください。 (2019.10.28)

消石灰の配布について
詳細はこちらをご覧ください。 (2019.10.28)

その他のお知らせ
・建設業界や消防のご協力により、道路掃除、泥撤去作業実施中。
・市職員による被災調査に入っておりますので、あわせてご協力をお願いいたします。

白河市

令和元年台風19号による被災者への支援
ホームページに被災者への支援等をまとめたリンク集を設置いたしました。
新たな情報が入り次第、このページを随時更新してまいります。
「令和元年台風19号による被災者への支援」からご確認ください。

国見町

「り災証明書」の申請受付
「り災証明書」の申請受付を10月15日から始めています。
申請には、被災の程度が分かる写真と合わせて本人確認ができるもの(運転免許証など)と印鑑をご持参ください。
なお、「り災証明」現地調査を行ったうえで発行しますので、申請を受けてから発行まで1週間から2週間程度かかります。
・申請場所  税務住民課窓口
・受付時間  午前8時30分~午後5時15分(土曜日・日曜日・祝日を除く)
問い合わせ 税務住民課課税係 ℡024-585-2778
(2019.10.17)

鏡石町

【変更】鏡石町災害ごみの回収場所等の変更について
15日(火)から災害ごみの搬入場所を鳥見山公園北側駐車場に変更します。
回収時間は、午前9時から正午までと、午後1時から午後4時までです。
尚、わらゴミの回収場所の変更はありません。わらゴミの回収については
北町の有限会社成田前において行います。 回収時間は、いずれも午前9時から正午までと、午後1時から午後4時までです。 搬入される方は、分別を確実に行い搬入してください。
お間違えの無いようお願いします。(2019.10.15)

楢葉町

双葉地方水道企業団からのお知らせです
◎木戸川より南の地区において水道水に濁りが発生していましたが、すでに解消されています。
(2019.11.2)

棚倉町

り災証明・被災証明の発行について
台風19号災害により家屋等に浸水(床上床下)又は一部損壊等の被害を受けた方について、り災証明書又は被災届出証明書を発行します。
証明書の発行を希望される方は、町役場税務課までお申し出ください。
なお、申請には写真の添付が必要になりますので、浸水部分等被害のあったところの写真をお持ちください。
り災証明・・・り災物件のうち住家及び非住家(以下「住家等」という。)に生じた被害について、 町職員が現場確認等を行い「災害に係る住家の被害認定基準運用指針(平成25年6月内閣府)」に基づき、 被害事実を町が確認することができる場合に限り、その被害の程度を証明するものです。
被災届出証明書・・・り災物件のうち動産に生じた被害及びり災証明の対象とならなかった家屋等について、 被害を受けたことを町長に届出したことを証明するものです。
問い合わせ先
住民課 消防環境係 : 電話番号:0247-33-2116
(2019.10.16)

石川町

一般家庭ごみの収集について
一般家庭ごみは、10月15日(火)から通常どおりの収集を行っておりますので、ごみステーションに搬出してください。
(2019.10.15)

台風19号災害義援金の募集について
台風 19 号の被害に遭われた住民の方々のために、義援金の受付を行っています。
お寄せいただいた義援金は、被災の程度に応じて被災された方々に直接お届けいたしますので、ご支援、ご協力をお願いします。
◇受付期間
令和元年 10 月 21 日(月)から 12 月 31 日(火)まで
◇金融機関による振込み
・金融機関名 須賀川信用金庫〔金融機関コード: 1185 〕石川支店〔支店コード: 003 〕
・口座番号 №427164
・口座名義 福島県石川町台風19号災害義援金
(カナ:フクシマケンイシカワマチタイフウジュウキュウゴウサイガイギエンキン)
※ 振込手数料は有料となりますのでご負担願います。
◇窓口での受付
石川町役場総務課で平日8:30 から 17:15 まで受付
◇税制上の優遇措置について
台風19 号災害に対する義援金については、所得税法の規定に基づく寄付金控除及び法人税の損金として扱われます。
銀行振込の振込票の控えにこのホームページ(専用口座番号掲載部分)を印刷したものを添付し寄付控除等を受けるための領収書(証明書)に代えることができます。
詳しくは国税庁のホームページ等でご確認ください。
◇義援金をかたった詐欺にご注意ください。
過去の災害時には、義援金をかたった詐欺が発生しています。石川町が、義援金や寄付金などを求めて電話や訪問をすることはありません。
【お問い合わせ先】石川町総務課財政係 電話番号 0247-26-2114 (2019.10.22)

り災証明書申請受付について
※11月1日(金)からの申請は、石川町役場で行うことができます。
○準備するもの
・浸水の状況が分かる写真 (プリントしたもの)
(※水がどこまで浸水したか、スケール等で測定した写真など)
・印鑑
・身分証明書(マイナンバーカード、運転免許証等、顔写真が付いているもの)
○そのほか
・代理人が来る場合は、 委任状が必要です。( 代理人の印鑑、身分証明書を準備してください。
※り災証明は、現地調査等が必要となる場合があることから即日交付はできません のでご留意くださるようお願いいたします。
(2019.11.01)

社会福祉協議会移転のお知らせ
老人福祉センターが台風19号により被災したため、社会福祉協議会事務局、居宅介護支援事業所、ヘルパーステーション、
地域包括支援センターは、10月16日(水)から保健センターで業務を行っています。
連絡先
◆社会福祉協議会事務局 ☎ 0247-26-3793
◆居宅介護支援事業所 ☎ 0247-26-4565
◆ヘルパーステーション ☎ 0247-26-3793
◆地域包括支援センター ☎ 0247-26-4606
(2019.10.16)

鉄道

水郡線 11/1~
台風第 19 号の影響により、水郡線の運転を見合わせている区間において、一部区間で運転を再開しています。
また、西金~常陸大子駅間で代行バスを運転しますので合わせてお知らせします。
1 運転再開日 11月1日(金)
2 運転再開区間
・常陸大宮~西金駅間
・常陸大子~安積永盛駅間
※代行バスを西金~常陸大子駅間で運転します。
3 代行バスの停車駅
西金駅、上小川駅、袋田駅※、常陸大子駅
※袋田駅は国道 118 号線沿いの茨城交通㈱「割山バス停」となります。
4 代行バスの運転時刻・乗降場所は「こちら」をご覧下さい。
5 その他
・代行バスの台数が限られているためご乗車できない場合があります。
・通常の列車利用より大幅に時間がかかります。
・ご乗車には、有効な定期券、乗車券等が必要です。
(2019.11.2)

磐越東線
磐越東線の小野新町駅~いわき駅間について、16日(土)始発から運転再開いたしました。
(2019.11.16)

阿武隈急行線
福島~富野間は通常運転となっています。 富野~(宮城県)槻木駅間は、設備への被害が大きいため復旧の見込みはたっていません。
※なお上記区間のうち、丸森駅~槻木駅では10月21日(月)から代行バスが運転されています。
時刻表等、詳しいことは「阿武隈急行ホームページ」からご確認ください。 (2019.11.11)

道路/高速道路

大雨の影響による、規制はありません。

道路/一般道路

国道49号
▼郡山市田村町山中字本郷地内(山中交差点)〜田村町大善寺字蛭田地内の間が片側交互通行。
(2019.11.13)

10月25日(金)の大雨による規制道路一覧
次回の更新は11月19日(火)になります。
◎下川内竜田停車場線 双葉郡川内村下川内熊ノ坪~楢葉町大字乙二郎
◎馬場太田線 南相馬市原町区上太田字前田~南相馬市原町区上太田字陣が崎
(2019.11.15)

県が管理する国道 通行規制状況(台風19号の影響)
次回の更新は11月19日(火)になります。
◎国道349号 伊達市梁川町五十沢~伊達市梁川町五十沢地内
◎国道115号 相馬市山上字滝平~相馬市東玉野字町地内
◎国道289号 いわき市田人町旅人字下坪~いわき市三沢町大久保地内
(2019.11.15)

県道 通行規制状況(台風19号の影響)
次回の更新は11月19日(火)になります。
◎相馬大内線  相馬市初野字羽黒~宮城県境
◎須賀川二本松自転車道線 玉川村字竜崎~玉川村字竜崎
◎須賀川二本松自転車道線 須賀川市塩田洞川岸~須賀川市下小山田
◎上戸渡広野線 いわき市小川町上小川小川山国有林~双葉郡広野町大字上浅見川字小松
◎栗山舘岩線 南会津郡南会津町田代山~南会津郡南会津町水引
◎三株下市萱小川線 古殿町大字松川字滝ノ平~古殿町大字松川字大原
◎岳温泉大玉線 二本松市永田字坂口国有林~安達郡大玉村大字玉井字前ヶ岳国有林
◎岳温泉大玉線 安達郡大玉村大字玉井字前ヶ岳国有林~安達郡大玉村大字玉井字前ヶ岳国有林
◎草野大倉鹿島線 相馬郡飯舘村大字草野字服田川~南相馬市鹿島区上栃窪字石渕
◎大芦鹿島線 南相馬市原町区大原字大芦~南相馬市鹿島区橲原字釜灰
◎原町浪江線 南相馬市原町区馬場字滝~双葉郡浪江町大字昼曽根字尺石
◎川前停車場上三坂線 いわき市川前町川前字宇根尻~いわき市三和町差塩字堀添
◎二本松金屋線 本宮市和田字江口~本宮市高木字長畑
◎平松梁川線 伊達市梁川町白根字松坂~伊達市梁川町白根字雁田
◎八溝山線 東白川郡棚倉町大字戸中~東白川郡棚倉町大字大梅
◎石沢萩田線 二本松市太田字上向田~二本松市太田字上川前
◎折木筒木原久ノ浜線 いわき市大久町大久字滝尻~いわき市大久町大久字滝尻
◎高萩塙線 東白川郡塙町大字湯岐字上平~東白川郡塙町大字山形字前田坂
◎母畑須賀川線 須賀川市小作田字西舘~須賀川市和田字大仏前
◎原町二本松線 南相馬市原町区高倉字神前~南相馬市原町区高倉字神前
◎石沢萩田線 二本松市東新殿字深谷~二本松市東新殿字小初沢
◎会津若松三島線 会津若松市北会津下荒井~大沼郡会津美里町大字鶴野辺
◎三株下市萱小川線 いわき市三和町下市萱字新田~いわき市三和町下市萱字新田
◎釜子金山線 白河市表郷社田~白河市表郷社田
◎二本松金屋線 郡山市大平町~郡山市大平町
◎中野番沢線 白河市番沢~白河市中野
◎上川内川前線 いわき市川前町下樋売字高部地内~いわき市川前町川前字椚立
(2019.11.15)

バス

新常磐交通 2019年11月23日(土)一般路線バス運行ダイヤのお知らせ
☆2019年11月23日土曜日は“勤労感謝の日”(祝日)のため、
一般路線バスは『日祝日』ダイヤで運行いたします。
このため、「土」印のダイヤは運休となりますので、お間違いのないようにご利用ください。
(運行するのは“土曜・日祝用”時刻表の無印ダイヤと「日」印ダイヤです)

新常磐交通の路線バス運行状況
【一般路線】11月5日からの運行状況
<運行を再開する路線>
●「川内(ゆふね)~小野~上三坂」線
引き続き、一部区間運休・迂回運行する路線
<一部区間運休の路線>
●「永井入口~差塩仲町」線
⇒『永井入口』~『差塩』間のみ運行します。
(通行止のため、『差塩』~『差塩仲町』間は運休します)
<一部区間迂回運行の路線>
●「いわき駅~沢渡~上三坂」線
⇒『根古屋橋』・『根古屋』・『片岸』・『沢渡』停留所には停車いたしません。
【高速バス】11月9日(土)からの運行分
高速バス「いわき~郡山~会津若松」線は、11月9日(土)より通常運行に戻ります。
詳しくは新常磐交通の「運行状況」をご覧ください。
お問い合わせ…新常磐交通いわき中央営業所 電話:0246-46-0200 (2019.11.13)

福島交通11月11日から当面の間の運行情報
■一般路線バスの運行状況
〇〇郡山支社管内
郡山駅前発着及び西ノ内・安積線のダイヤについては郡山支社台風災害の影響により、運休している路線がございます。
運休についてのお詫びと今後の見通しについては「こちら」をご覧ください。
<運行再開している路線>
【郡山駅前1番乗り場】
栄町経由柴宮団地、舘ヶ岡、笹川経由向陽台団地、
南タウン、(南タウン)向陽台団地、安積団地、郡山・須賀川(並木町)、清陵情報高校
【郡山駅前2番乗り場】
旧国道経由須賀川・六軒、郡山・長沼、下守屋、蓬田、馬場
【郡山駅前3番乗り場】
小野、柳橋、蒲倉・荒井、あぶくま支援スクール、
日本大学・徳定(東北高校(停)~永徳橋詰(停)間を休止し、日本大学(停)で折り返し運行いたします)、
星総合病院(平日のみ運行)
【郡山駅前5番乗り場】
(テニスコート)百合ヶ丘、(支援センター)百合ヶ丘、美術館経由東部ニュータウン、
美術館経由東部タウンまわり
【郡山駅前6番乗り場】
船引、三春、甲森、南東北病院経由フェスタ、
南東北医療クリニック経由フェスタ、八山田循環(南東北病院先回り)
【郡山駅前7番乗り場】
(山根)免許センター、さくら循環虎丸まわり、さくら循環山根まわり
【郡山駅前8番乗り場】
西部工業団地(向原)、西部工業団地、新さくら通り経由希望ヶ丘・うねめ団地、
八山田循環(並木先回り)、八山田循環(並木先回り・南東北医療クリニック)、
玉川経由熱海
【郡山駅前9番乗り場】
市役所経由大槻、市役所経由大槻・尚志高校、
市役所経由免許センター
【郡山駅前10番乗り場】
コスモス循環西ノ内まわり、女子大スクール、(西ノ内)希望ヶ丘・うねめ団地
【郡山駅前11番乗り場】
麓山経由大槻、麓山経由大槻・尚志高校、コスモス循環池ノ台まわり、池ノ台経由鎗ヶ池団地
<11月11日より新たな形態で運行している路線> 
大槻車庫~休石 「経路図」 /「時刻表」
大槻車庫~御霊櫃 「経路図」 /「時刻表」
大槻車庫~下守屋 「経路図」 /「時刻表」
希望ヶ丘~河内 「経路図」 / 「時刻表」
※上記の4系統につきましては、車両運用の都合上、現金精算のみで区間均一運賃となります。 
※NORUCAはご利用いただけません。ご了承ください。 
〇相馬営業所管内
<迂回運行> 【長期間迂回運行が続く見込みです】
玉野学校: 滝平(停)~落合橋(停)間を休止し、東北中央自動車道を迂回して運行いたします。
※玉野学校線では、車両運用の都合上、当面の間、NORUCA回数券を使用することが出来ません。
※現金、NORUCA定期券、ノルカパス65、ノルカパス75、おでかけノルカはご利用できます。
※NORUCA定期券、ノルカパス65、ノルカパス75、おでかけノルカを使用する場合は、降車の際、乗務員に券面をご提示ください。
〇白河営業所管内
<迂回運行> 【長期間迂回運行が続く見込みです】
白河の関 : 合戦坂入口(停)を休止し、迂回して運行いたします。
〇石川営業所管内
<迂回運行> 【長期間迂回運行が続く見込みです】
母畑経由石川 : 上野中町(停)~欠の下(停)を休止し、迂回して運行いたします。 
〇棚倉出張所管内
<迂回運行> 【長期間迂回運行が続く見込みです】
上茗荷 : 町(停)~関岡(停)を休止し、迂回して運行いたします。
記載以外の路線・ダイヤにつきましては通常運行いたしております。
道路混雑などで遅れが生じる場合がございます。あらかじめご理解・ご了承をお願いいたします。
■高速バスの運行状況 〇福島~郡山線 【運行の見通しが立っていません】 当面の間、全便運休いたします。 ※定期券・回数券をお持ちのお客様への対応については、こちらをご覧ください。 以下の路線は、全便通常運行いたしております。 〇いわき~郡山~若松線 〇須賀川・郡山~仙台線 〇福島~仙台線 〇郡山~富岡線 〇福島空港リムジンバス 〇仙台空港~福島~若松線 〇福島~いわき線 〇福島・郡山~新宿線(あぶくま号)  〇郡山~新潟線 〇郡山~新越谷線(あだたら号) 〇福島・郡山・宇都宮~名古屋線 〇福島・郡山~京都・大阪線(ギャラクシー号) 〇福島・郡山~成田空港線(千葉交通運行) 今後は、運行情報に変更があり次第、随時更新させていただきます。 尚、運行に関するお問い合わせは各営業所へお願いいたします。 連絡先はこちらをご覧ください。
(2019.11.11)

店舗

■臨時休業
◎リオン・ドール浅川店
◎ダイユーエイトいわき好間店、浅川店
◎ツルハドラッグ梁川店 
◎ウエルシア薬局福島本宮店
(2019.11.08)

金融情報
■窓口を休止している郵便局
郡山市 郡山若葉町郵便局
郡山市 郡山笹川郵便局
いわき市 平窪郵便局
いわき市 赤井郵便局
いわき市 豊田簡易郵便局
石川町 石川駅前通郵便局
本宮市 本宮北郵便局
伊達市 梁川郵便局
伊達市 山舟生郵便局
(2019.11.08)

高校生通学用スクールバス(無料)運行の終了について

11月16日(土)にJR磐越東線の運転が全線再開となったため、11月15日(金)をもって、高校生通学用スクールバス(無料)の◎いわき~小野 のルート、◎小川郷→いわき のルートの運行を終了します。
福島県教育庁高校教育課(電話024-521-7772、024-521-7773)
(2019.11.16)

福島県災害時気象資料(令和元年台風第 19 号による大雨と暴風、波浪)

資料はこちらから

台風第19号による被害状況即報 福島県発表(2019年11月15日13:00 現在)

項目
死者 32人
行方不明者 0人
負傷者・重傷 1人
負傷者・軽傷 58人
全壊 556棟
半壊 3,465棟
一部破損 2,343棟
床上浸水 10,243棟
床下浸水 2,145棟

福島県国見町桑折町伊達市福島市二本松市本宮市郡山市須賀川市鏡石町矢吹町玉川村泉崎村白河市西郷村相馬市南相馬市いわき市楢葉町棚倉町石川町

ページのトップへ戻る