AM:福島 1458kHz・郡山 1098kHz・会津若松 1395kHz・いわき 1431kHz・原町 801kHz / FM:中通り90.8MHz・東金山77.8MHz・西金山79.3MHz・金山79.3MHz

ラジふく君

ラジオ福島

> 番組ブログ > 2020.08.06(木) 浪江町に、嘉数夕稀子アナウンサーがお邪魔しました!

番組ブログ

2020.08.06(木)浪江町に、嘉数夕稀子アナウンサーがお邪魔しました!

「ふくしま情熱探訪59市町村再発見の旅」浪江町編です!

この番組の取材が初めての嘉数アナウンサー!
朝からドキドキしていた模様でした。

まずお話を伺ったのは、今回「地域の宝」でご紹介をさせて頂きました、浪江町にあるカフェ「OCAFE」の岡洋子さん。

岡さんは「OCAFE」の運営のほか、紙芝居で昔話や震災の話の伝え、そして現在は、浪江町と福島市の草木を使った「草木染」にも着手していらっしゃいます。

ご自宅にはたくさんの草木染の作品があり、その彩りは、岡さんが寄せる「浪江町」の色が詰まっていました。

そして続いて伺ったのは、震災後に浪江町でトルコギキョウをはじめとした花卉栽培に取り組み、浪江町の復興、そして町おこしに携わっていらっしゃる、NPO法人jinの農業部門担当・川村博さんの元です。

川村さんは、震災前にNPO法人jinで行っていたこと、震災のこと、そして震災後のことについて、ゆっくり、穏やかにお話くださいました。

大切な故郷・浪江町へ戻り、「花」と一緒に未来を創っていくその姿は、とても力強く、そして優しく温かなものでした。

嘉数アナウンサーは

「川村博さん、岡洋子さんにお話を伺って、人は、人のため・地域のためにこんなに力を発揮することができるんだ、と感じました。

お話の一つ一つから「浪江町のため」、「浪江町を故郷とする人たちのため」ということが強く伝わってきました。

これから先の、「未来」を見続けるお二人。とても貴重なお話を伺えました。」

・・・という感想を持ったようです。

© ラジオ福島.All Rights Reserved.