第33回ふくしま駅伝・最終成績

 福島県スポーツの振興、各市町村の「ふるさとおこし」を目的に1989(平成元)年に始まった 「ふくしま駅伝」も今年で33回目を迎えます。1995年の「ふくしま国体」開催を控え、中・長距離選手の育成・強化の狙いもありました。また、東日本大震災、東京電力福島第一原発事故を経て、合同チーム「希望ふくしま」が誕生し、第25回大会で初の県内全59市町村出場が実現しました。第33回大会は11月21日(日)に開催、しらかわカタールスポーツパーク (白河市総合運動公園) 陸上競技場から福島市の県庁前まで16区間(95.0キロ)で実施しました。
 ラジオ福島では、午前7時30分から午後1時30分まで6時間完全生中継で、レース実況や選手紹介などと共に、応援ソングや応援メッセージを紹介しました。

■市の部優勝/総合優勝 会津若松市
■町の部優勝 石川町
■村の部優勝 泉崎村

第33回ふくしま駅伝6時間完全生中継 11/21(日)7:30~13:30(終了しました)
総合司会は、鏡田辰也、海藤尚美各アナウンサー 解説は、安西秀幸氏
中継車実況担当は、手塚伸一アナウンサー 解説は、阿部縁氏
中継所実況担当は、小川栄一、深野健司、山地美紗子、森本庸平各アナウンサー
スペシャルインタビュー(事前収録)
①トヨタ自動車九州 今井正人氏
②富士通 柏原竜二氏
③国士舘大学陸上部駅伝ブロック助監督 小川博之氏


ふくしま駅伝ワンショット